2011年11月

2011年11月28日

平塚の競技会&大阪行きます!!

26日は平塚で競技会でした。
ほとんどの皆さんはドラハでしたが、私はドラハまで行くレベルではないので近場の競技会に出陳です。

金曜日の夜に友達が泊まるので、木曜の夜はほとんど寝ずにお掃除。
金曜の夜はヒルズに行って、ドラクエの25周年のイベントに行った後、夜景を見て家に帰り、仕度をしてそのまま会場へ向かった次第であります。
DSC01990
DSC01989
Image112

カメラを持って行くのを忘れたので、夜景は携帯の写真です


そんな状態で、私の頭もボーっとしていまいち集中力に欠けていた事もありますが、ルナも練習していないせいか、なんだか良く分かりませんが、以上にテンションが高く、酷い事になりました。

この日はラッキーな事にJPからでした。
もちろん失格です。
酷いです


MAH01968
by kimi
この日は、失格しても標準タイム内は走ってOKだったのですが、ルナが調子に乗るので止めようとしたら、ジャッジから「どうぞ走ってください!」と言われ、とりあえず走ろうと思ったけれど、酷すぎて恥ずかしいので止めようとしたら、また「そこからどうぞ!」と言われ、仕方ないので走ろうとしたらタイムリミットでやっと退場となった訳です。
あまりの酷さに12月の平塚は申し込むのはやめ様と思った程でした。

AGも、この調子だと酷いだろうと思いながらも、とりあえず、テンションが下がるようにルナを疲れさせて臨みました。

MAH01971
by kimi

やっぱり酷いです。
全然私の事見てないし。。。
しかしながら、ジャッジが甘く見てくださったので、最後までは走る事ができました。

動画を見ていると思うのですが、やっぱり私の指示が遅いんですねぇ。。。
練習の時は落ち着いているからルナもついてくるけど、本番でテンションが高いと、私が焦ってしまうので、よけいにめちゃめちゃな事になるんですね。

課題のタイヤは、自宅で練習したせいで、私が焦らなかったからか、スムーズにできました。
スラロームは出来る気がしなかったのですが、そういう時はやはり駄目ですね

でも、最後まで走れたことで希望が見えたので、今年最後の競技会となる次回の平塚には申し込む事にしました。
ならばと、日曜は先生はいらっしゃらなかったのですが、練習に行ってきました。
スラロームをおやつを使ってひたすら練習するつもりで行ったのですが、なんと、頭にくるほどスムーズに出来るではないですか
これはもう、完全に私の緊張がルナに伝わっているとしか思えない

つまりは、本番で自信を持って走れるくらいの練習と、さらに、本番に慣れる為にひたすら挑戦するしかないと言う事なんですね
でも、来月も結構忙しくて、あんまり練習には行けないのです
ルナももう6歳なのに、でも焦らずゆっくりと進むしかないんですねぇ。。。

本日の応援団
DSC01982



因みに、なりゆきで、大阪インター申し込んでしまいました
そんな訳で、12月11日はインテックス大阪です
開始時間までにたどり着けるのか心配ではありますが、楽しみです




harutokimiyo at 20:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年11月21日

届きました!

何が届いたって、先日のハンドリングコンペでD組1席をいただいたので、自動的にC級に昇格しまして、せっかくなので登録をした所、写真の様な物が届いた訳です。
DSC01966
賞状の筒ってなんだか訳も無くテンション上がるのは私だけでしょうか

始めは「ハンドリングコンペなんて。。。」って思ってたんです。
必要以上に緊張する場所を増やす事は無いと思っていたので。
Rikaさんに勉強になるからと勧められてトライした予選で、自分より確実にハンドリング慣れしていて上手な人の、何やら私の分らなかった失敗により本戦に出られる事になり、全く勝てるとは頭の片隅にも無い状態で、恥をかかなければと思いながら出場して本戦で1席をいただき、でも、おもしろくなって来たこれからは、きっとそんな運だけでは通用しないのだろうと思いながら、またコンペに出てみたいなぁなどと思ったり

結構、うまく歩けたなぁと思って後からビデオを見ると、全然そんな事なくて、うまくできていないからこそ、また次の機会が欲しくなる 

本当にこの歳になって、まだまだやりたい事、やって見たい事が多すぎて、家の事が疎かになってしまったり、時々、なにもできなくてぐったりしながら、いろんな方にもご迷惑をかけつつ、毎日一生懸命がんばっております 

改めて、お世話になっている沢山の方々に感謝感謝です

harutokimiyo at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年11月07日

明治公園とサマーランド

10月30日は明治公園でドッグショーでした。
スパーキーがジュニアに上がって初めてのショーです。
そんな訳で、一人で2頭は引けないので、バズをRikaさんにお願いしました。
自分の犬が2頭で競うのはなんだか不思議な感覚ではありましたが、どちらが勝っても勝ちという意味では気が楽と言いますか、ジャッジがどんな風に見るのか楽しみではありました。
結果から言いますと、この日はスパーキーの勝ち。
でも、やっぱRikaさんが引いてくれたのでバズも奇麗で、ハンドリングでこんなに違うんだなぁと、改めて思わされました。
DSC01940
MAH01941_04056
MAH01941_02826
バズは私が引いても、だいぶ良くなってきたと思えたのですが、Rikaさんが引くと集中力が違うんですなぁ。。。
頭の位置も高くて、これで襟巻きがちゃんと戻ってくれば、結構かっこいいと思うんだけどなぁ。。。
なんだかちょっと刺激的な一日でした。

帰りにはいつもショーでお会いするビーグルの飼い主さんのお店に寄りました。
とっても素敵なお店でした。
そこでお会いしたタレント犬と記念写真。名前聞かなかったのですが、結構いろいろ出演してる子らしいです。
DSC01947


そして11月3日はサマーランド。
またまたバズとスパーキーの2頭でしたが、この日はバズが勝ちました。
ジャッジの見方や好みで分らないものですね。
MAH01956_00524
MAH01956_00849
MAH01958_01498
MAH01958_02742
MAH01958_05405
この日バズはテンション高くてとてもいい感じでした。
グループ戦の時はちょっと下がってて、それでも頑張って歩いてくれました。

スパーキーはまだまだこれからです。

我が家の雄3頭、ハルとバズとスパーキーはそれぞれ体格も性格も顔つきも全然違います。
自分の中ではスキッパーキってこういうの!っていうおぼろげな像はあるのですが、今の所、ショーでは知っている子しか出てこないから、そういう意味では微妙につまらないですね。
もっといろんな血統の沢山のスキッパーキが日本のショーでも並ぶ様になったら、スキッパーキ愛好家としては幸せなんですけどねぇ。。。
この日ご一緒したチワワの方がおっしゃっていましたが、犬は5歳くらいが一番いいらしいです。
その頃まで、ショーを続けている余裕があるのかは分りませんが、より理想に近い犬に仕上がって行く様に努力しなければなぁと思うのでした。




おまけ
IMG_2370



harutokimiyo at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月01日

ルナの歯

29日はルナの歯の手術でした。
診察していただいたのは9月10日。
気がついたら犬歯の表面が欠けて神経が見えている状態でした。
Rikaさんからもお勧めで、Kさんに教えていただいた、奥田先生に診ていただく事に なりました。
前情報がいろいろ入っていたのでかなり緊張しながら診察を受けたのですが、先生の説明はとても解りやすく、ルナの為には本当に良かったと思えたのでした

しかしながら、犬歯の他にも問題が沢山あって、特に歯周病は結構ひどい事に。。。
小さい頃から、歯には気を使ってきたつもりでしたが、うまく歯磨きができなくて、ジェルを使ったり、ガーゼを使ったり、液体を使ったり、でも、効果が無かったら意味が無い訳で、結果、今回の様な事になってしまいました。
確かに口が臭かった

9時に病院に伺って、なにやらかにやらで10時位から治療開始。
ルナは麻酔は初めてだったので、血液検査は事前に掛り付けの病院でしていただいて、「6歳にしては素晴らしく、何の問題もありません」とのお言葉をいただいておりました。
治療はドアを開けたまましてくださっていて、私もずっと見ている事ができました。
レントゲンを撮ったら、状態はたいそう悪くて、結局全部で6本の歯を抜く事に

犬歯はお願いして残していただく事にしました。
しかしながら、歯周病が酷いので、半年に一度治療にくる事が条件でした

2時間程でしょうか。治療が終わり、ルナが麻酔から覚めるのにそう時間はかかりませんでした。
あっという間に犬歯も奇麗になり、先生方には感謝でいっぱいです。
奥田先生からは、改めて歯磨きの重要性と歯磨きのやり方の説明をしていただきました。

奇麗になったルナの歯
DSC01951

いやぁ、本当に奇麗にしていただきました。ありがとうございました。
これから先生との約束通り、歯磨きを頑張って、この状態を維持しないといけないです
ルナさんもよく頑張りました

先生から進められたジェル
DSC01952
歯磨きの難しい奥の方の歯の為に

「抜いた歯はお持ちになりますか?」と聞かれたので「はい!」と答えると、こんな可愛いケースに入れてくださいました。
DSC01953


中身はグロいです。。。。
DSC01954

歯は奇麗な方がいいに決まってるし、口が臭いのは嫌だし、でも何より、ばい菌が入って、顔が腫れたり、あごが溶けたり、大変な事になるんです。
気をつけていたつもりでも、うまく歯磨きができていなかったせいで、結構な出費となりましたが、歯磨きの重要性を再認識できただけでも良かった事とします。

先生方、本当にありがとうございました。




harutokimiyo at 17:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)