2014年07月22日

御前崎

7月5,6日は御前崎のショーに行ってきました
IMG_1492

ここは私が自分のハンドリングでバズと始めてグループ入賞した、想い出深く大好きな会場です
因みにFaceBookのカバーの写真もここで撮ったものです
金曜からの3daysでしたが、残念ながら仕事がありますから、土日のみの参戦です。
まだショーを始めたばかりで何がなにやら分からなかった頃、ここで審査をしてくださったジャッジに、バズはどうだったかと聞いたところ、尻尾があるとスキッパーキに見えないという衝撃のお言葉をいただき、とてもショックでしたが、今だに不利ではあるものの、さほどハンデを感じないショーが増えてきました。
今回も、土曜日はフィーがウイナーズをいただき、カードGET
スパーキーは日曜日の連合しか出陳できませんでしたが、けして状態が良くないなかでのBOB
そしてフィーはなんと、ヤングアダルトになった初日にオーバースペシャルでのBOBでメジャーカードGET
ジャッジの感触がとても良かったのでグループ戦に期待大でしたが、スパーキーもフィーもテンションの違いはあるものの、どちらも全く集中力を欠いて撃沈
でも、そんな事、残念にも思わない位の嬉しさでした

10524626_686743984747598_5621681104211487615_n
IMG_1623

事故から一年以上経ちますが、私の足はやっと骨が生えて来た状態で、痛み止めを飲めば結構普通に(自分で思うにはですが。。。)歩けるようになったものの、まだ走ることはできません。
もともと自分でハンドリングしたいのだけれど、こういう状態だという事をご理解いただいて、いろんな方にお力を貸していただいています。
そして皆様のハンドリングは自分にとってはとても勉強になります。
この日はあるハンドラーさんから、「足の悪い人のハンドリングの提案」という事でご指導いただきました。
このハンドラーさんは私が始めてバズとグループ入賞したときに、超舞い上がって「初めてなんです!!」って言ったら笑顔で「おめでと~」って言ってくださったのを今でも鮮明に覚えています。
なんの特にもならないのに声をかけてくださって、本当に有難いな~と思うばかりです

そして、この大好きな会場でバズの孫になるアッシュちゃんと一緒に歩くことができました。
パピーなら走らなくてもいいかなぁと、是非とお願いしたところ、オーナー様が快く私に託してくださいました。
デビュー戦の川越と、土曜日は触審を嫌がってしまいましたが、触審の時の抑え方のアドバイスも頂いて臨んだ日曜日のショーではしっかり審査を受けて、ジャッジから「She is very nice ! 」と言っていただきました。
しかも、しっかり私の顔を見てくれます。
今月でパピークラスは卒業ですが、バズに似て綺麗な目をした美人さんですから、ショーを続けていただけたらなぁ~と思うのでありました
IMG_1666
01
02

帰りに寄った足柄のサービスエリアではドッグランが貸しきり状態で、しっかりガス抜きができました。
IMG_1607
IMG_1560
IMG_1552



harutokimiyo at 16:38│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字