2014年02月05日

5月4日の出来事。

本当に久しぶりの更新となりました。
なかなか気持ちの整理がつかなかったと言いますか、書きたくなかったと言いますか。。。
FaceBookの方はそれでもなんとなく新しい写真をUPしたりしておりましたが、
先日、バズの2009年分のアルバムをUPしました。
いろんな思いはありますが、そろそろブログも更新して行こうと思える様になりました。

昨年の5月4日。
広島のショーに向かう途中の新東名、長泉の辺りで事故を起こしてしまいました。
幸い、自損事故で済みましたが、その事故でバズを死なせてしまいました。
スピンして車が止まった時には車内には犬の気配は無く、私は警察の方々に犬の事をお願いしてそのまま救急車で病院に運ばれ、次の日に警察の方から1頭だけ亡くなった事を聞かされました。
他の子は高速の脇の草むらで3頭で固まっていたそうです。
怪我もありませんでした。
両親から亡くなったのはバズだと聞かされ、最後のお別れにこっそりバッグに入れて病院に連れて来てくれました。
バズはまるで眠っている様で、傷一つありませんでした。
何と言ったらいいのか分りませんが、バズだけが亡くなった事にとても深い意味があった様に思えました。
バズを巡っては本当にいろんな事がありましたから、私もちょっとムキになっている所があって、ある方にも「少し飛ばし過ぎでは?」と言われた事もありました。
考えない様にしようと思っても、考えれば考える程理解出来なくて、自分でも処理出来なくなっていたものを、バズが止めてくれたのかと、ずいぶん都合の良い事を考えてしまったり、バズがもう嫌だと言って逝ってしまったのかと思ったり。
でも結局、私がバズを死なせてしまった事実は消せる物ではなく、これから先、私が背負っていかなければならない事なわけです。
最初は今後どうしたらよいかも分りませんでした。
いろんな事が私には許されない事の様に思いました。
でも、結局、これも都合の良い考え方ですが、バズと積み重ねて来た物を無駄にしたくないと思う事にしました。
私自身の怪我は大腿骨骨折で済みましたが、衝撃で足がねじれていた様で、100日間の入院で、3回の手術をしました。
あれだけの事故でこれだけの怪我で済んだのは車がボルボだったからだとも言われました。
自律神経がおかしくなって、エアコンの風を感じただけで息苦しくなったり、信じられない事に、眠れなくて夜が来るのが苦痛だったり。
途中、リハビリ病院に転院もありましたが、現在の医療の制度や、老後の事、いろんな事を考えさせられました。
会社を始め、いろんな方にご迷惑とご心配をおかけして、その事もありがたい気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいで、恥ずかしい様な後ろめたい様な、退院して自宅療養になってからも、精神が健全でないと言うか、具合が悪くて病院に行っても、精神的な物ですと言われ、余計精神的に追いつめられて、本当に自分はこの先どうなってしまうのかと、不安ばかりでしたが、やはり、健全な精神を取り戻すには普通の生活を取り戻すしか無いと考え、まだ早いと言われながら、東京に戻り、一人の生活をし、会社にも出勤する様になって、ようやく変な病は出なくなりました。
まだ骨が生えてこなくて、松葉杖生活なんですが、週末はドッグショーに出掛けたりしています。
精神のリハビリです。

4月にはオランダからフィーがやってきます。
フィーは昨年の4月5日生まれのスキッパーキの女の子で、オランダは狂犬病のある国なので、日本に来るまでに時間がかかってしまうのですが、女の子を飼うなら次は原産国のベルギーからと思っていた事もあって、というか、縁があって我が家に来てくれる事になりました。

私は縁という言葉が好きです。
自分にとっての新しい展開はどなたかとの縁がもたらしてくれる物だと思うからです。
実際、今までそうだったし。
だから、一度出来た縁は大切にしたいと考えています。
そんなわけで、バズが亡くなった時に、フィーは断わろうかとも思ったのですが、やはりそのまま話を進める事にしました。
本当は日本に来る前にオランダに会いに行きたかったけれど、さすがに無理でした。。。

既に2月に入りましたが、昨年、そんないろんな事があって、自分は生かされている事、そして沢山の方にお世話になった事。沢山の方が心配してくださった事。今とてもお世話になっている方々、過去にとてもお世話になった方々。
そんな方々とのご縁を大切にしていきたいという願いを込めた今年の年賀状をUPします。

長くなりましたが、バズを可愛がってくださった皆様本当にありがとうございました。
2014_01



harutokimiyo at 16:50│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆきき   2014年02月13日 14:27
3度も手術をなさったとは、本当に大変でしたね。リハビリ病院に移ってからもまだまだ大変だったのですね。

フィーちゃんは4月に来るのですね。待ち遠しいですね。

それにしても松葉杖でスパ君をショーの会場まで運ばれたとは、ますます敬服いたします。
2. Posted by kimi   2014年02月13日 17:24
ゆききさん
その節は有難うございました。
まだまだ時間はかかりそうですが、先生によると元の様にもどる予定との事なので、焦らず頑張ります。
先日は松葉は無しで行きました。
スパはハンドラーさんに連れて行っていただいたのですが、荷物はかなりな物だったので、松葉は諦めないといけない状態でした。
なので余慶に腰が痛いわけです。
フィーが来たらまた遊んでください!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字