2013年03月11日

煙霧の競技会

日曜日は久しぶりのアジの競技会でした。
私は初めての会場だったのですが、クラブの先輩によると、ここ最近この会場でコンディションが良かった事が無いと。。。
しかしながら天気予報は悪くないし、むしろ暑い日になると言うのが暑さに弱いルナさんには不安の種。
ルナさん、予定よりヒートが遅れていて、この日はもしかしたらと淡い期待をいだいていたのですが、涼しかった朝とは一転、出番前に急に気温が上昇し、ルナさんハァハァ言い始めたのでした
それまで、落ち着いて走ればCRも狙えるかと一生懸命ガス抜きしたのが仇になりました。
スタートから全くやる気の無い走りで、私のやる気も無くなってしまいました。。。
相変わらずお恥ずかしい走りですが、自分の為にUPします。



こうなったら、ジャンピングくらいは気持ち良く走りたいと、ルナを車で休ませていると、急に風が強くなって来て、競技が中断。
そのうち、タープをしまうしかなくなって、立っているのも困難な状態で、異様な雰囲気に怖いと言って泣いている子がいたくらいでした。
結局競技は中止。
帰ろうと思ったら、スパーキーがバリケンの中でお腹を下していて、最悪の事態に
タンクの水でバリケンを洗っていたのですが、水も風に流されるし、バリケンは自力で留まらないし、ブツを拭き取ったトイレットペーパーは飛んでしまいそうになるし、泣きたくなる様な状況でした。
なんとかかたずけて、家に帰ったら、耳の中まで砂埃でジャリジャリしてました。
本当に大変な一日でした。
01
03
 

harutokimiyo at 19:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字