浜松2DAYS~その②(中部インター)~煙霧の競技会

2013年03月07日

密かにブーム???

日曜は市原でのショーでした
クラブ展なので、スパのみです。
この日もめちゃめちゃ寒い日でしたが、進行も早くてグループ戦まであっという間で、ショーが終わって、スーツからジャージに着替えて、そのままアジ練に行って来ました
アジ練はスパとルナで2時間、それも走るコースたったので、流石にしんどかったです。。。
 
001

ショーはスキッパーキはスパーキーだけだったので、グループ戦まで歩かせてもらいましたが、スパさんフリーステイが苦手です。
変に構えなければ綺麗に立てるんですけどねぇ。。。
練習しないと駄目ですね。
先にも書いた様にこの日は進行が早くて、1Gは4番目で、一応リンクの近くにはいたのですが、招集されている事に気がつかなくて、リンクから沢山の方に呼ばれて手招きされるという事態になってしまいました。
最初、自分が呼ばれている事にさえ気がつかなくて、ぽかんとしていたので、大注目の的となってしまい、大変ご迷惑をかけ、申し訳ないと思いつつ、かなりの赤っ恥状態になってしまったのでした

さて、タイトルの件ですが、ここの所、神奈川、浜松、そしてこの市原の会場で毎回、スキッパーキを飼いたいと言う方に声をかけられています。
もちろん、私はブリーダーではないのでと、ブリーダーさんをご紹介すると、皆さん既に連絡済み、または調べ済みで、本気でスキッパーキを飼いたいと思っていらっしゃる方ばかりでした。
これにはちょっと、密かにブームなのかと思ってしまった訳です。
しかし、そう言う時にその方達が目にするのは、バズかスパーキーで、誰にでもなつく、およそスキッパーキとは思えない子で、それを真に受けて、スキッパーキは大人しいとか、誤解をあたえるといけないので、ちゃんとその後ルナとか見せて、一般的にはこんな感じです。と説明はしております。
西の方ではアジをがんばっているスキッパが増えて来ている様で、アジだけでなく、ショーでもたくさんのスキッパーキに会える様になったらいいのになぁと思うのでありました
 


harutokimiyo at 16:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浜松2DAYS~その②(中部インター)~煙霧の競技会