浜松2DAYS〜その①(連合)〜密かにブーム???

2013年02月28日

浜松2DAYS~その②(中部インター)~

日曜は同じ会場で中部インターでした
この日は前日に増して強風で、大変な一日でした
私はテントの横幕を持っていないのですが、あまりの寒さに、そう言えば夏の日除けのメッシュが積んであったと思い出し、とりあえずそれでかこった所、思いのほか風よけになって良いかと思われたのですが、いろんな物が風で飛んでしまい、テーブルや、パピーペンまでも倒れてしまう始末で、結局テントは諦めてたたんでしまいました。

ここのところ、大きなショーではスパーキーはUさんにハンドリングをお願いしていたのですが、この日は思う所があって、多分勝てないからいいかなぁと、ハンドラーはお願いしていませんでした。
そう言う時にかぎって、思っていた事とは違う結果になるものです。

スパーキーがウイナーズをいただいて、この日はお手伝いもいないので、とりあえずバリケンに収納、バズと交代する時に、ぷちパニックで、近くにいたHさんに、「どなたか引いていただける方はいないですよねぇ?」と駄目元で聞いた所、「いないわよ〜ぉ」「そうですよねぇ。。。大丈夫です。棄権します。」という会話の後、バズと出ようとしたら、「あぁ、いたいた、一人いるわよ!」と言っていただき、「すみません、BOB戦お願いします!」と言い残して、バズとチャンピオンクラス(1頭ですが)を歩いた後、知らないハンドラーさんに引いていただいたスパーキーと、BOB戦を無事歩く事ができました。
本当に本当にありがとうございました
強風でリボンは飛んじゃうし、ばたばたしてプチパニック状態で、すみませんとありがとうございますを連発していた事以外あまり覚えていなくて、後でビデオで確認しようとしたら、風でカメラが倒れたらしく、肝心な所は撮れていませんでした。
御前崎の時からですが、だいたい、肝心な時は映像が撮れていないものです。
いたしかた無しです。。。
0001
0002
この日はインターだった事もあり、スパーキーもバズも記念撮影をしていただきました
撮影の時も、いつも誰かしらお手伝いをしてくださるものです。
私も、後ろの方がお一人だったので、お返しにとちょっとお手伝いをさせていただいたのですが、人の撮影の様子を見ているのもお勉強になります。
結局、今回もあんまりうまく写真が撮れなくて、立たせ方もですが、リードの処理も教えていただいた事をすっかり忘れていたなぁと、後で反省するはめになるのでした。。。
また次回がんばります

23日はスパーキーの産まれたケンネルのお誕生日で、ブリーダーさんにスパーキーのウイナーズの写真を送る事ができて、喜んでいただけました
IMG_1942


ショーが終わってから、混むのでそのまま東京には向かわず、実家にもどりました。
実家の近くには第二東名のインターがあるのですが、本当に山の中で、いつもはスタンドに寄ったりするので、普通に東名のインターを使用していて、第二東名のいはらインターは使った事がありませんでした。
で、この日初めて使ってみたのですが、本当に自分たちが小さい頃遊んでいた山にインターができていて驚きました。
なので、この先は自転車は入れませんみたいな看板が立っていて、確かに、自分が子供だったら自転車で入っちゃいそうだなぁと思う様な入り口でした。
IMG_1945
たぬきとか出てきそうです





harutokimiyo at 12:43│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
浜松2DAYS〜その①(連合)〜密かにブーム???