2013の抱負???週末

2013年01月21日

色々思ったショー初め

土曜日は千葉の連合、日曜日は千葉インターに行って来ました。
年末のショーで、反省してからあまり時間も経っていないのですが、少しずつ成果は出て来たかの様に思われる2日間でした。

土曜日はメモリー不足でスパちゃんの一部しか動画が撮れていなかったのですが、バズはいまいちだったのでまぁ、いいです。
001
スパさんも良かった訳ではありませんが、課題のテーブルがそんなに苦戦しなかっただけでも上出来です。
歩様も、時々後ろが開いてかっこ悪い歩きをするのを一生懸命直すように心がけてきたのですが、まぁまぁ良かった様に思います。
前のめりで美しくないし、まだまだですが、まだまだな分、伸びしろもあるという事で、練習頑張ります。

バズさんは動画も無いし、良く覚えていませんが、家に帰って練習したくらいですから、いまいちだったのだと思います。
変わって来た事は、以前はバズは甘ったれではありましたが、あまり私に執着が無いというか、目を見て話をする事がありませんでした。
でも、最近は気がつくとバズが私の顔を見ているので、話が出来る様になってたのです。
私が試行錯誤しながらやっている状態なので、バズだって正解が分からないのでしょう。
猫や鳥を見つけた時のバズは張りがあって本当に格好良いのですが、その状態をショーの時に出来る様にするのはとても難しい事です。
これは性格的な問題かなぁと思うのですが、バズはあまりショーが好きではないのでしょうねぇ、室内の大きなショーでは毎回お腹を下していたくらいですから。。。
その頃から考えれば、今はやるべき事を理解はしてくれて、時々ですが楽しそうに歩いてくれる様になってきたのですから、これからも焦らずにじっくりと良いショーが出来る様に考えて行こうと思ったのでした。

同時に、スパさんもアジの練習が進むのに連れて、ショーでも、勝手をしてはいけないのだと言う事を理解してきてくれたみたいです。
なにせ、ハンドラーが素人なので、マナーを入れるのだって大変です。
そんな状態で、プロに勝てる訳はないのですが、最近、オーナーハンドラーが増えてるのって、ブリーダーさんが良い犬だからショーに出して!って言うのもあると思うけど、みんな我が子と歩きたい!ショーに出てみたい!ってところからなんじゃぁないかなぁと勝手に思うのです。
日曜は幕張メッセが会場だったので、また頭数分のスペースが割り当てられて、まわりはオーナーハンドラーさんばかりだから、そんな空気を感じるのです。
みなさん、お手入れからマナーから、我が家なんかより数段上ですけどね。。。

ショーはブリーダーさんの為のものだと言います。
まだ、始めて3年程度ですが、その通りだなぁと思う様になりました。
でも、たとえば、あんまりブリードのクォリティーが高くない子だったとしても、自分の家の子と向き合って、その子と良いショーができる様に試行錯誤していく過程を楽しむのだってショーの楽しみ方だと思うのです。

もちろん、誰もが勝ちたいと思ってやっている事は間違いありません。
でも、私は自分のショーのビデオを見ながら、下手くそだなぁと、犬に申し訳ない気持ちになって、次には綺麗にハンドリングしたいと、いろいろ考えます。
長年培ったガサツな動きですから、そう簡単には治りはしませんが、頑張ろうという目標はできます。
そして、大好きなスキッパーキという犬種の事について、色々勉強します。
そんな事が私がなけなしのお金をつぎ込んで、なかなか勝てなくてもショーに参加する意義なのだと自分で再認識した2日間でした。
 
04
06
07
千葉インターでは会場でお会いしたUさんが、この日は息子さんのハンドリングコンペだけだとおっしゃるのでスパのハンドリングをお願いしてしまいました。
客観的にスパの歩いているのを見る事があまりなかったのですが、練習でリンクを歩いてもらった時にはとても綺麗でした
本番はもう少しスパが本番慣れしてきたらもっと良くなるだろうなぁと言う感じでしたが、歩様はとっても綺麗にハンドリングしていただきました
Uさん、ありがとうございました

スパさんは、アジもやっているので調整が難しいのですが、比べると、ちょっと見劣りがするので、もうちょっと肥やしてもいいなかぁという印象でした。
尻尾の事もあるので、まだまだ課題だらけです。アジ練も頑張って、もっともっと筋肉ついてくるといいかなぁ。。。

バズはこの日は結構顔が上がって、楽しそうに歩いてくれました。
気になるのはやはり私のハンドリングですねぇ。。。
アジでも、ショーでも、我が子の足を引っ張ってますが、これは私に飼われてしまったあの子達の運命なので、我慢して付き合ってもらうしかない所です 


さて、日曜場の朝、ちょっとした事件がありました。
我が家のボロボはここの所、後ろのドア?ハッチ?が勝手に閉まってしまうのですが(修理の日取り調整中・・・)犬を積んで、荷物を整理している最中に閉まってしまったのです!!
その時に、なんと、置いてあった鍵にドアが当たったのか。「ガシャッ!」と言う音とともに、車のロックがかかってしまったのです。もちろん鍵は車の中。
『え?』っと一瞬思って、その後血の気が引きました。。。
予備の鍵も車の中だったのです 
まさかそんな事が起るとは想像もしていなかったので、かなりのパニックでした。
早朝4時くらいの事ですから、相談の電話をする訳にもいかず、ネットで鍵屋さんをさがして来てもらったら、あっという間に開きました。
凄いです。
運転席側は狭過ぎて作業出来ないとの事で、助手席側から、鍵穴は使わずの作業でした。
しかしながら、この一瞬の出来事により、¥24,000 の出費となりました。
痛過ぎです。。。

この日の夕方アジ練に行ったのですが、そこでこの話をした所、ロードサービスならもっと安かったそうです。思いつきもしませんでした。。。
この事を教訓に、緊急の時の電話番号や対応は普段から調べて準備しておくべきだなぁとおもったのでした 


harutokimiyo at 14:41│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2013の抱負???週末