富士川のドッグショー北海道遠征~その①~

2012年09月10日

川越のショー

土曜日は川越の水上公園でのショーでした
日陰で、富士川よりは良いのかとおもいきや、暑くて体の置き場所が無い様な状態でした

この日もスキッパーキは我が家の2頭のみ。
ヤングアダルトとチャンピオン、それぞれ歩いたあと、ジュニアハンドラーのAちゃんにスパーキーをお願いしました。
MAH02236_04708
写真を見ていただくとわかると思うのですが、この日バズがとてもテンション高くて、顔もしっかり上がって、しかも私の方を見ています
脚足ではないので、見てくれなくても良いのですが、勢いもあって、リードで少し押さえる様な状態でした。
MAH02236_05708
フリーステイも集中してとても良い感じだったのですが、なんとスパーキーに負けてしまいました。
バズはとても良かったのですが、そのテンションの高いバズと、私を追いかける様に歩くスパーキーの方が勢いが勝って、軽快に見えた様です。
こればっかりは仕方ないですね。。。
スパーキーも、3ヶ月のアジ修行(オビ修行)を終えて、毎週ルナと一緒に練習に参加しているので、体もしまって来ていい感じなのですが、集中力が断然良くなりました
バズもスパーキーもそれぞれ良さが違っていて、最終的には目指すのはスタンダードなのですが、タイプが違うから、きっとジャッジの先生の好みが分かれるのかもしれないですね。
それはそれで、楽しくもあります
兎に角、この日は、バズもスパーキーもとても良くて、たまたまなのか、ここ数日の練習の成果が出ているのか、また、もう一歩踏み出した課題に取り組める様な感じでした。

グループ戦は師匠にハンドリングをお願いしました
MAH02238_01313
MAH02238_03948
頭数が少ない日はもしかしたら。。。と思ってみたりするのですが、メンツを見るとやはりそう甘くないのが1Gですね。ジャッジの先生もかなりスパの事見ていたので、もしかして!と思ったのですけどねぇ。。。
でもスパさん暑い中頑張って楽しそうに歩いてくれました

折角のBOBだし、私の練習もかねて、写真を撮っていただきました。
写真を撮ってもらっている写真も撮っていただきました。
DSC02247
改良の余地有りですね
やっぱり、尻尾おろすと背中とお尻のラインが奇麗になるので、難しい課題ですが、練習する価値はありそうです。
因に、ジャッジの先生はスパを引いてくれたAちゃんを私の娘だと思い込んでいらっしゃいました。
まぁ、友達の子供は高校生だったりするけどね

この日の私のスーツは当日、頂いた物です
師匠とぶつぶつ交換したスーツとか、買ったけど合わなかったといただいたお洋服などなど、頂き物の多い日でした。
美味しいランチもご馳走様でした

みなさんいつもいつも本当にありがとうございます

harutokimiyo at 18:11│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あやまま   2012年09月11日 00:42
わ~ぁ!もしかして…と探してブログ見つけました!
いつもお世話になっています。あやの母です。

今回はあやにスパちゃんのハンドリングの機会を与えて下さってありがとうございました!
皆さんのお陰で、のびのび引かせていただき、期待まで裏切っていましたが(笑)…。スミマセン。

次回は我が家は埼玉インターの2DAYです。
また美味しい(?)お昼持っていきますからね~!

いつも私たち親子に優しく接して下さってありがとうございます
2. Posted by kimi   2012年09月11日 17:22
あやまま さん

見つけてくださってありがとうございます!!
先日はお世話になりました。
1人ではどうにもならなくて、せっかくのエントリーを、欠場するのももったいないので、手伝っていただけると助かります。
またよろしくお願いいたします!
埼玉、楽しみにしておりま〜す!

こちらこそ、みなさんにお会いできるのもショーに行く楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
富士川のドッグショー北海道遠征~その①~