やっぱ夫婦?「犬の遺伝病」セミナー行ってきました。

2012年08月07日

サマーセミナー行って来ました。

8月4日5日と、御殿場で開催されたG7のサマーセミナーに行って来ました
G7の セミナーは一昨年、千葉で1日だけ開催された時に参加したのですが、その頃はショーの事も良くわからないで参加して、バズも全然歩かない状態だったのが、講師の先生がひくと、まるで別犬の様に綺麗に歩いた事を鮮明に思い出します
その時に、スタンダードを勉強しなさいと言われ、初めてスタンダードを意識した様な状態でした。
今回、久しぶりに参加して、大分お友達や、顔を見た事がある方が増えて来て、私もそれなりに場数を踏んだんだなぁと思ったのでした
IMG_0878
今回は、初めてですが、スパーキーとの受講
スパちゃん、前日まで修行に出ていたので、綺麗に脚足する様になって、私にも意識が向く様になりました。ただ、すぐ座るんでちょっと心配でしたが、練習しているうちにすぐ思い出した様でした。
今まで、バズの事ばかりで、あまりスパーキーの練習などは気にしていなかったのですが、この2日間みっちり練習して、スパーキーとのショーが楽しみになりました。
とは言え、やはり、まだまだフリーステイが決まらなくて、バズと交代すると、流石だなぁと思ってしまう状態。
歩きはスパーキーは随分良くて、ラウンドもルーズリードで気持ち良く廻れる様になりました
1日目のお昼を挟んだ午後の講習は、質問タイム。
私はトップバッターでいつも悩んでいる尻尾の事を質問してみました。
この件については、この時答えてくださった先生の他の先生も興味を持ってくださって、難しいテーマだけど、ちゃんとスタンダードを意識する事が大事だなぁと思ったのでした。
そして、2日目の午後にはコンペ。
午前中の練習までいい調子だったスパさんですが、コンペになると急にテンションが下がって、やる気の無い感じ。。。
そんなに緊張とかしていた訳ではないのですが、私の微妙な気持ちの変化を察したのか、それとも単に、飽きたのか、途中で粗相をする始末。。。
終わった後には大量のブツを出してすっきりした様でした
練習で気持ちよく歩いていただけに、コンペでいまいちだったのは残念でしたが、コンペでジャッジをしてくださった先生からは、ラウンドが早過ぎとの指摘がありました。
ショーでは良く走る子が強い様な印象があったので、ギャロップしないぎりぎりでと思っていたのですが、緩急はわかるけど、早過ぎて歩様がぐちゃぐちゃだとの事。
やはり、なんとなくとかではなく、基本をきっちりやらないと駄目だなぁと。
でも、クラスの先生からは練習の時よりハンドリングは良かったとも言っていただけました。
そして、初めの時とは別人の様だとも。
褒められてのびるタイプなので、これからも頑張ろうと思ったのでした
IMG_0886



harutokimiyo at 16:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
やっぱ夫婦?「犬の遺伝病」セミナー行ってきました。