久しぶりに犬以外のこと。。。伸び悩み。。。

2012年06月26日

北陸甲信越インターナショナルドッグショー

さて、もったいぶるほどの内容ではないのですが、長野でのショーのご報告。
実は今、スパーキーはアジリティーをやるべく、修行にでております。
アジの修行と言っても、まだ道具にマーキングしないとか、呼び戻しとか、そんな感じで、練習に参加する為の練習といった感じです。
でも、先生もまんざらではないらしく、結構仲良くしてもらっているらしいです

そんな訳で、バズだけ参戦。
久しぶりに大きなショーでバズと歩きました。
この会場は一度来たことがあって、スキッパーキの牡はバズ1頭のエントリーで、まだ、当たり前の様にグループ戦まで参戦していましたが、歩かせるのがやっとの様な状況でした。
外に並ぶ発電機にびびりまくっていたのを思い出し、試しに発電機の横を歩いてみましたが、全く動じませんでした。
変わるものですねぇ。。。
MAH02199_03923
触審では、ハンドリングコンペ(千葉の)の反省を生かして、無駄に手を動かさない様に心がけました。
バズも頑張ってくれて、そこそこいい感じ。
続いてのアップダウンでハプニング!!
MAH02199_04766
急にバズがコントロール不能になり、全く歩かなくなって、暴れる始末。
練習のつもりで参加してショーだったせいか、さほど焦りはなかったものの、引きずるようにしか前に進めない状態
で、よくよく見たら、なんとリードが耳に引っかかってました
ごめんよバズ、全然気がつかなかったよ。。。
その後、ジャッジからもう一度歩くようにとの支持
ちゃんと見てくれてプチ感激
MAH02199_05470
MAH02199_05626
MAH02199_05971
その後はいつになくテンションも高くて、課題の顔もまぁまぁ上がり気味。
本当は、もう少しぐぐっと頭が上がりたいところだけれど、私のハンドリングが未熟なので仕方なし!!
で、なんとなんと、ウイナーズいただきました
これは本当に嬉しい出来事です。
私がバズと歩いて初めていただいたウイナーズです。1頭1番のBOBは何度もあるんですけどね。
しかも、バズはこれが最後の平場。次回からはチャンピオンとしての出陳になりますから、また緊張。。。
MAH02199_08896
MAH02199_09237

その後、チャンピオンと対戦して負けてしまいましたが、これは想定内です。
8月9月のクラブ展には出陳したいので、今はまだこれでいいのです。
でも、この日はギャロップもしないでいい勢いで歩いてくれました。
引いていて気持ち良かったです。
課題はフリーステイと私の蟹股(笑)
始まる前は、蟹股気をつけ様と思うのですが、夢中になると忘れちゃうんですよね。。。
フリーステイは、カレンダーのスキッパーキがバズっぽい体系で、でもとっても綺麗に立っていたので、真似してみたら、なかなかいい感じでした。
その形が定着するように意識して練習しようと思います

この日は師匠の感動的なハンドリングを目の当たりにしました。
若い師匠ですが、本当に貫禄があって、そのショーに対する姿勢というか、ハンドリングに対する姿勢というか、犬と向き合う姿勢というか、兎に角素敵でした。
出会った頃は、ちょっと人間不信だった私には、この人はなんで私ごときにこんなに一生懸命教えてくれようとするのだろうかと不思議で仕方ありませんでしたが、ジュニアの指導をボランティアで一生懸命されているのを見て、本当に好きなんだなぁとつくずく思いました。
その気持ちにこたえる様に、私もショーを楽しんでいきたいなぁと思ったのでした。

天気が良かったので、外で撮影。
おもいっきり逆光でした
IMG_0613
IMG_0615




harutokimiyo at 18:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりに犬以外のこと。。。伸び悩み。。。