2012年01月30日

2012ショー始め

今年最初のショーは前橋に行って参りました。
いろんな方にご挨拶して楽しかったのですが、兎に角寒かった 
でもおかげでこんな楽しみも
IMG_0062
すっかり食べ過ぎてしまいました。
ご馳走様でした 

ショーはスキッパーキの参加はバズとスパーキーだけでしたが、この日もバズがとても良い感じでした
自慢の襟巻きも寒いせいか、いい感じで、ハンドラーがRikaさんにお願いしているからと言う事もありますが、集中して頑張ってくれました
DSC05985
DSC05998
DSC06184
そんな訳で、この日もバズの勝ち
スパーキーは私のハンドリングがへたくそで、奇麗に見せられない事と、やっぱりもっと練習が必要です。

そして、グループ戦。
バズ、良かったのですが、敵が強過ぎです
見た瞬間に、難しいだろうと分ります。
でも、それは仕方ないですね。
勝つのは大事ですが、バズがショーを楽しいと思う様になって来てくれたのなら、それで私も楽しいです
スパーキーはスタートがバズ程難しくなく、なんとなく出来てた分、練習していなかったのが分りやすく出ています。
ちゃんと練習せねば。。。 
DSC06203
MAH021191478
MAH021191877
MAH021192104

そして、29日の千葉インターはスパーキーだけの出陳。
スキッパーキは1頭だけだったので、グループ戦まで、練習になりました。
MAH021211074
撮っていただいた写真やビデオを見るたびに、もっとハンドリングがうまくなりたいなぁと思うばかりです。
スキッパーキはそもそも出陳が少ないですから、人のハンドリングや見せ方を勉強するのは難しい状況にはあるのですが、私の場合、近くに教えてくれる師匠がいますし、スパーキーのブリーダーさんに言われて始めたFaceBookでは、いろんな国の人と、スキッパーキについてコミュニケーションをとる事ができます。
ショーに勝てるスキッパーキ。
オリジナルに近いスキッパーキ。
スキッパーキに出逢ってまだ7年しかたっていない私には気になる事や、刺激的な事が沢山あります。

今の私にとってのショーは、そんな風にいろんな楽しみを与えてくれるツールです。
これからも頑張って働いて、ショーが続ける様に頑張らねばです

harutokimiyo at 13:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字