ルナの歯届きました!

2011年11月07日

明治公園とサマーランド

10月30日は明治公園でドッグショーでした。
スパーキーがジュニアに上がって初めてのショーです。
そんな訳で、一人で2頭は引けないので、バズをRikaさんにお願いしました。
自分の犬が2頭で競うのはなんだか不思議な感覚ではありましたが、どちらが勝っても勝ちという意味では気が楽と言いますか、ジャッジがどんな風に見るのか楽しみではありました。
結果から言いますと、この日はスパーキーの勝ち。
でも、やっぱRikaさんが引いてくれたのでバズも奇麗で、ハンドリングでこんなに違うんだなぁと、改めて思わされました。
DSC01940
MAH01941_04056
MAH01941_02826
バズは私が引いても、だいぶ良くなってきたと思えたのですが、Rikaさんが引くと集中力が違うんですなぁ。。。
頭の位置も高くて、これで襟巻きがちゃんと戻ってくれば、結構かっこいいと思うんだけどなぁ。。。
なんだかちょっと刺激的な一日でした。

帰りにはいつもショーでお会いするビーグルの飼い主さんのお店に寄りました。
とっても素敵なお店でした。
そこでお会いしたタレント犬と記念写真。名前聞かなかったのですが、結構いろいろ出演してる子らしいです。
DSC01947


そして11月3日はサマーランド。
またまたバズとスパーキーの2頭でしたが、この日はバズが勝ちました。
ジャッジの見方や好みで分らないものですね。
MAH01956_00524
MAH01956_00849
MAH01958_01498
MAH01958_02742
MAH01958_05405
この日バズはテンション高くてとてもいい感じでした。
グループ戦の時はちょっと下がってて、それでも頑張って歩いてくれました。

スパーキーはまだまだこれからです。

我が家の雄3頭、ハルとバズとスパーキーはそれぞれ体格も性格も顔つきも全然違います。
自分の中ではスキッパーキってこういうの!っていうおぼろげな像はあるのですが、今の所、ショーでは知っている子しか出てこないから、そういう意味では微妙につまらないですね。
もっといろんな血統の沢山のスキッパーキが日本のショーでも並ぶ様になったら、スキッパーキ愛好家としては幸せなんですけどねぇ。。。
この日ご一緒したチワワの方がおっしゃっていましたが、犬は5歳くらいが一番いいらしいです。
その頃まで、ショーを続けている余裕があるのかは分りませんが、より理想に近い犬に仕上がって行く様に努力しなければなぁと思うのでした。




おまけ
IMG_2370



harutokimiyo at 16:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ルナの歯届きました!