スキッパーキ(シッパーキ)の子犬産まれました。悲しいご報告

2011年04月25日

順調に育っております。

前回のダンボールの話ですが、少し補足しますと、写真の状態はまるで人間が入り口に蓋をした様に見えますが、あれはルナがやったものです。
入り口を塞ぎたくてダンボールをボロボロにしはじめてもののうまくいかず、そうこうしているうちに、底の1枚がきれいにはがれたのでそれを使った様です。
うまく作るものです

子犬は順調に育っております。
体重も、前回の子供たちよりもちょっと多め。
よく動いて、よく眠っております。

なので、ルナさんも余裕がでてきたのか、短時間ではありますが、外に出るのを嫌がらなくなりました。
サークルからの出入りはもちろん助走なしのジャンプです

今回は、今のところ女の子を残すつもりでおります。
何件かお問い合わせをいただいておりますが、一応、男の子2頭のオーナー様募集とさせていただきます。
                              
子犬を飼うかどうかについては、よくよく考えて決めていただきたいとは思っておりますが、
26日か27日には獣医さんに断尾に行く予定でおりますので、
尻尾付きの子をご希望の方は至急ご連絡をお願いいたします  
Ykimiyo@aol.com
             
IMG_1376

IMG_1451
IMG_1503
  
 
 
 
               


harutokimiyo at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スキッパーキ(シッパーキ)の子犬産まれました。悲しいご報告