2010年11月30日

ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト 、いよいよ明日から公開ですねぇ。
DSC00587
DSC00584

私は先日試写会で一足先に観てまいりました
私の世代は見ていない人はいないのではと勝手に思うほど、私は原作が大好きでした。
なので、実写版の映画化を聞いた時にはさほど期待はしなかったものの、
どんな風に仕上がるのかというわくわく感はありました。
こういった作品はなかなか難しいと思うのですが、私の感想は単純にとっても良かったです。
もちろん、2時間という時間でまとめられたものですから、もう少し突っ込んで欲しい感じや、
思うところが無かったとは言いませんが、原作は原作ですから、その実写版という事では
良かったなぁと、私は思いましたよ。
会社のS君の名前がエンドロールに流れて、羨ましいと思ったくらいです。
最近は涙腺が緩いので、泣いても恥ずかしくないように、アイメイクはしないで行ったのですが、
流石にストーリーを知っていますから、そこまで心配する必要はありませんでした
技術がどうのとか、海外と比べてどうのとか、私的にはあまり気にならなくて、あのヤマトの
音楽を劇場で(試写室でしたが)聞けて、ヤマトの世界観に浸れただけでも嬉しかったです。
佐々木さんがテレビで歌ったりしていましたが、昔の曲って、耳に残っている物が多いですよね。
そんな感じで、大事な所はしっかりおさえていて、難しい所はうまく設定を変えたりして、
そういったところも、本当にヤマトを好きな人達が作った作品なんだなぁと思いました。
あくまで私個人の感想でございました


harutokimiyo at 13:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字