今月のルナさんと東京観光頂き物とお絵描き教室

2010年09月30日

「ナイト&デイ」ジャパンプレミア

9月28日は「ナイト&デイ」のジャパンプレミアに行ってきました。
DSC00453
DSC00457
DSC00459
 
レッドカーペットがあるとの事で、雰囲気だけでも見れるかと早めに行ったのですが、
ものすごい警備で、感心するくらい中の様子が見えない様になっていました。
警備員さんも大変ですよねぇ。。。
そんなに見たかった訳でもないのに、見れないとなるとなんとかして見たくなるもの。
会場の周りをぐるっと回って、高い所にも行ってみたのですが、ちょっと立ち止まって
会場の方を見ていると、すかさず警備員さんがやって来て「立ち止まらないで下さい!!」
きっと、絶対立ち止まらせるなと言われているのでしょうが、何かカチンとくるもので
早々に諦めて試写のスクリーンの方に向かいました。

ヒルズの5,6,7と3スクリーンでの試写。流石です。
私はスクリーン5。結構小さめのスクリーンだったので、トム&キャメロンの挨拶はここでは無いのでは。。。という気持ちを抱きながら待ちました。
先日の『食べて、祈って、恋をして』のプレミアではスタッフの方々がとてもぴりぴりした雰囲気で、時間きっちりだったので、とにかく遅れない様にと早めに座席に着きました。

が。。。
待てど暮らせど上映が始まらない。。。
しばらくするとアナウンスで「レッドカーペットの方が押している為今しばらくお待ちください」との事。と言う事は、ちゃんと本人達が会場に来るのは確かな事と確信できて少し安心。
確信出来たのはいいけれど、なかなか始まらない。
なんとなく想像はできたのだけれど、理由はトム様がレッドカーペットで一人一人に握手とサインの大サービス!!それは流石に誰も文句言えないです。
そして待たされた分感動も大きいと言うもの。
会場に現れたトム&キャメロンは本当に素敵でした。
特にファンと言う訳でもなかったのですが、やはりスターのオーラと言うのは本当に凄いものですね。。。
会場が小さい上に、席も結構前の方だったので、よく見えました。
トム様はこの日来日したばかりなのに、Mi4の撮影のためこの後すぐに帰国との事。
本当に時間が無かったようなのですが、会場でも大サービス。
あまりにいい人で、結構感動しました。
そんな状態で観たからと言う事でもないのですが、映画は本当に面白かったです。

私は予告編やTVスポットの編集を担当させていただいたので、素材は見ていたのですが、そのカットカットが結びついて行くのも面白いし、知っているはずのシーンでも思わず笑ってしまったり。
トム&キャメロンがとっても素敵で、映画も面白くて、1時間も待った事など吹っ飛んでしまうくらい気持ちの良い夜になりました。

「ナイト&デイ」は10月9日公開。
10月6日(トムの日)先行上映です。 


harutokimiyo at 13:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
今月のルナさんと東京観光頂き物とお絵描き教室