第2回スキッパ会レポート~最終回~ルナさん5歳になりました。

2010年06月04日

I・フジコ・ヘミング 動物愛護チャリティコンサート

昨日は、フジコ・ヘミングさんのコンサートに行ってきました。
もともとピアノは好きですが、クラシックのコンサートに行ったのは高校生の時の課外授業以来かも。。。
DSC00165

DSC00171
フジコさん、77歳とは思えない力強さで、クラシックが好きと言いながらも違いの分からない私でも、本当に素敵な演奏に癒されました。
ステージのお花は假屋崎省吾さんによるもの。
もちろん写真は撮れませんでしたが、東京芸術劇場のパイプオルガンのイメージだとおっしゃっていました。
季節のお花、ピンクのつつじを使っていて、とっても素敵でした。
フジコさんと假屋崎さんの連弾なんかもあって楽しかったです。
ただ、タイトル通り、動物愛護チャリティコンサートですから、ロビーには里親募集のコーナーも。
本当に可愛いわんこ、にゃんこの写真を見ていると、何とも言えない苦しい気持ちになります。
フジコさん語録で
(「あなたにとってピアノとは?」と訊かれて)「猫達を食わせていくための道具ね」
と言うのがありました。
私もそんな特化した道具が欲しいものです。
DSC00168
DSC00169
東京芸術劇場は初めて行きました。
15年ほど前には池袋の会社に勤めていたのに、全く池袋の町がわからなくなっていて、かなりショックでした。

帰りにお好み焼きを食べました。
もう10年前になりますが、広島に転勤して以降は、お好み焼きをお皿で食べるなんてあり得ないと思っていましたが、普通にお皿で食べてしまいました。。。
時間が過ぎるのって恐ろしい。。。

harutokimiyo at 17:23│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 炎のファイター   2010年06月05日 16:22
>(「あなたにとってピアノとは?」と訊かれて)「猫達を食わせていくための道具ね」

カッチョイイ~
サラっと言ってしまう所がまたスゴイ

大阪生まれの大阪育ち。
ず~~~と大阪在住のコテコテの自分からすれば、
お好み焼きをお皿で食べる…???
状況把握に数十秒かかりました
「ありえへんやろぉぉぉ」です。
そう…
例えるなら、犬がお箸で、ドッグフードを一粒づつ、ポリポリとよく噛んで食べているぐらい、「ありえへんやろぉぉぉ」です
2. Posted by kimi   2010年06月06日 01:07
炎のファイター さん

フジコさん、かっこ良かったです

大阪も鉄板で食べるんですね。
広島では鉄板で、しかも箸ではなく、へらで食べていたのに。。。

因みに、ハルもバズもドッグフードを一粒づつ、ポリポリとよく噛んで食べます。
イライラします。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
第2回スキッパ会レポート~最終回~ルナさん5歳になりました。