ご奉仕の週末仙台遠征~初アジリティー~

2008年11月04日

アジ練と血便と目黒雅叙園

とりとめのないタイトルで申し訳ございません。
要するに3連休の出来事です。

TVの効果ってすごいですね。。。
ブログのアクセス数が増えておます。。。

私なりに一言。

きっと私のマンションのご近所様は、毎日2頭の黒い悪魔のガウガウバトルを喧嘩ばかりしている恐ろしく荒っぽい犬と思っている事でしょう。

その2頭に向かって「いい加減にしなさい!!」と叫ぶ飼い主の声を聞いて、なんて恐ろしい飼い主だと思っている事でしょう。

ルーバルの柵を破って4階から鳥に向かって吠える姿に「猫が吠えた!?」と思っているかもしれません。

暴れた分毛が抜けて毎日お掃除が大変です。

そしてそんな毎日を「まったくもう。。。楽しいなぁ。。。」と思えるのはスキッパーキが好きだからです。

以上!!(一言ではなかったですね汗)


とりとめのない本題に入ります(笑)
2日はアンジュママにチケットをいただいて、目黒雅叙園で今年も開催されている
「華道家 假屋崎省吾の世界」に行ってきました。
昨年もチケットをいただいて行ってきましたが、これは本当に素晴らしいです。
雅叙園でやるという所がまた良いのですね。
雅叙園のそれぞれのお部屋にあった素敵で大胆なデザインと言ったところでしょうか。
アンティーク好きな私としましては、大変堪能させていただきました。
携帯の写真なのが残念ですが、アンジュママの作品がこちら。
4b13c313.jpg

アンジュママはいつも大胆でおっきな物を作るイメージがあるのですが、今回の作品は規定に収める努力をされてそうで、とっても繊細で綺麗でした。
後ろのポトスがちょっと邪魔。。。

お花を堪能した後は、雅叙園内のブュッフェ形式のレストランでお食事。
食べるのに一生懸命で写真はありませんが、蟹フェスティバルでした。
1人6000円(アルコール別)ですから、お料理のレパートリーも多く、どれも美味しゅうございました。
デザートも何種類もあったのですが、滝のように流れているチョコレートフォンデュはそれはそれは良い香りでございました。

食後はトイレ(作りがおもしろいので)を楽しんだり、中庭を歩いたり。
写真は滝の裏側から撮ったもの。
60846999.jpg



この日、昼間は獣医さんに行ってきました。
ルナさん、下痢で血便だったのです。
本人いたって元気ですし、食欲もありすぎる位あったのですが、なにせ血便は初めての事だったので。。。
待合室でも元気すぎて、他の飼い主さんから「元気ですねぇ~今日はワクチン?」などと言われる始末。。。
結局、大腸炎との診断。便も検査してもらったので一安心。
苦いので工夫してあげて下さいと言われた薬も問題なく食べてます。


3日はこれまた写真が無いのですが(撮っている余裕もなかったので。。。)初めてハードルも5台かな、トンネルとでコースを作っての練習でした。
今まで遊びで跳んだりはありますが、コースを作っての練習は初めての事。
ルナがどのくらいついて来てくれるのかすら全く分からない状態でした。

コースを作るのを待ちくたびれたのか、ルナさん離した瞬間から暴走ダッシュ
もの凄いスピードでハードルを跳んだりトンネルをくぐったりしてました。
これには先生も一言「早。。。」と。

だがしかし、これをコントロールできるわけでは無いという事が現実。
始めに作ってもらった単純なコースでは、アジってこんなに楽しいんだ!!と思ってしまうくらいのテンポでできたのですが、ほんのちょっぴり難易度を上げられるともう駄目です。

ハンドラーのコースの取り方も悪いし、勢いが無くなるとつい背中を向けてしまったり。
結局はコントロールが効かない上に、ルナ自身まだハードルを跳ぶんだという意識もないので、私が丁寧な動きをしようとスピードを落とすと跳ばないでついて来てしまうし、勢いをつけるとルナが早いのでコントロールできなくなるし。。。

要するにそんなに甘い物ではないという事がよ~くわかりました。

たぶん、これからルナさんの課題はオビです。
分離不安をオビができると勘違いしてましたが、ルナさん結構頑固でわがままなので、オビをしっかりやらないと。。。
というところに戻って来てしまいました。

因にハルはCD1にしようかと思ったのですが、どうせ8000円も払うならと思い、思い切って再びCD2にしてみました。

この日はハルもみてもらったのですが、先生からは「できない訳ではないので、今度の大会に向けて小さくまとめるより、先を考えた練習をしましょう」と言われました。

ただやれば良いという物ではない様です。当たり前ですが。。。

さてさて、とりとめもなく長くなってしまいましたが、最後の写真はこれも携帯なのであんまりわからないのですが、「3段ラメ」にしてもらった今回のネールです。
すごいキラキラしてお気に入りです。
1c5a74e7.jpg


at 13:09│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 炎のファイター   2008年11月05日 21:41
…テレビの影響?
コチラのブログのリンクを辿りまくって、ようやく話がつながりました。
実は、放映日の夕方、いつものように散歩をしていたのですが、
「今朝テレビでやってたワンちゃんですよね?」とか、
「日本ではすごく珍しい犬種なんですってね?」など、やたら声を掛けられて、
気付けばレイスの周りには20頭近いワンコと、その飼い主さんたちが…
しかも、皆さんヤケにスキッパについて詳しいんです。
ほんとテレビってスゴイですねぇ…
ぜんぜん知らなかったので、自分は放送を見ていませんでした{悲しい}
一人の方が、「テレビで見た茶色のコがすっごくカワイかった!」
「茶色のコもいるんですね?」と尋ねられたので、
アレ…?
もしかして…?と思い、kimiさんのブログをチェック!
ようやく全ての話が今日つながりました。
やっぱりルナちゃんだったんですね!
なぜかレイスまで有名ワンコになってしまいました{笑顔}
ハル君&ルナちゃんは、相変わらず頑張ってますねぇ~!
レイスは毎日甘えまくってますよ!
次は、ハル君たちが『チャンピオン スキッパ夫婦』なんて取材される日も近いのでは?
2. Posted by kimi   2008年11月06日 19:01
炎のファイター さん
皆さん早起きなんですねぇ。。。
私なぞはDVDに予約録画した事で安心して寝てましたし{ZZZ}
撮影の様子をUPした分と、レイスちゃんのアップを載せている記事のアクセスが結構多かったですよ。
レイスちゃん可愛かったもんなぁ{キラキラ}。。。
スキッパも皆同じ性格ではありませんから、一概に飼いやすいとか飼いにくいとかはわかりませんが、おもしろい犬だと言う事は言えると思います。
私はコミュニケーションの手段として競技を選びましたが、それが全てではないですしね。
でも結構楽しいですよ!あまり多くを求めなければ{汗}
地道に頑張ります{力こぶ}
3. Posted by るー   2008年11月06日 20:16
ルナちゃん血便ですか~?おぉ。。
ミーグは以前ジアルジアに罹ったんですが、
お尻から血を流しながらも,先生が試しに見せたおやつを食べそうになったくらい元気でした。ルナちゃんも痛みには強いタイプなんですかね?
一度の検便では虫がなかなか見つけられないらしいので心配ですが、普通の腸炎だといいですね。
うちのブログもアクセス数が増えて,ちょっとびびってます(汗)
4. Posted by kimi   2008年11月07日 20:10
るー さん
血便はもう治りかけだったのですが、心配なので一応獣医さんに連れて行った感じです。
たくさんのスキッパに会って、うちの子がなんだか貧相に見えたので(毛も抜たのと抜けてきているので)餌を増やしたら、小型犬とは思えない立派な物が出るようになりました。
一応薬はあげていますが、もういいみたいです。
スキッパ会をやって思いましたが、スキッパの飼い主さん達は本当にそれぞれ個性が強く、犬もおもしろいですが、飼い主さんもかなりおもしろいです。
私なぞはスキッパ初心者の部類ですが、あんまり増えすぎないでくれたら嬉しいのが正直な所です。
増えるなら、もっと究極にマニアックな人で、ベルギーから日本にいる子とは全く関係ない血統の子が増えたりしたらいいなぁと思います。
5. Posted by ドッグテイル   2008年11月09日 09:56
ドッグテイルです。撮影への協力ありがとうございました。
スキッパ会のDVDを見て他のシッパも撮りたいとなったんですよ。
しかもその編集の出来の良さにディレクターも感心しきりでした。
ドッグテイルでも「シッパは黒だけなんですか?」と聞かれる度に
ルナちゃんの話をしてます!
6. Posted by kimi   2008年11月11日 03:02
ドッグテイル さん
撮影お疲れ様でした。
スキッパ会のDVDは、皆さんできるだけ均等に出演する様につなぐのが一番大変でした。
映像として優れたものと言うよりは記念品をめざしましたので!!
ルナは毛が抜ける時期になると、背中に黒い線が出てきてうりぼうみたいになるんですよぉ。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ご奉仕の週末仙台遠征~初アジリティー~