ハルの誕生日やっと練習はじめました。。。

2008年10月03日

ネタが無いので。。。

なんだかネタがないので、9月14日に須走で行われたPDの競技会の動画をUPしてみました。
飼い主が日々デブデブになって行くのがよくわかるので、本当はUPしないでおこうと思っていましたが戒めの為にも。。。

まずはハルのG1。

紐付き脚側行進常歩、復路は速歩~立止のまま犬の周りを回ります、逆回り~紐無し脚側行進常歩、復路は速歩~招呼  となります。

ハルは脚側行進が遅れがちなので、意識的にゆっくり歩いて、角ではごまかすようにゆっくり合わせます。本当は犬が飼い主に合わせるんですけどね。。。
前半はいつも通り。やる気はありませんが悪くない感じです。
問題は紐無し脚側が終わってから困った
あきらかに「やりたくねぇ」とアピールしています汗
非常にお恥ずかしいのですが、あえてUPします。
久しぶりに本当に酷い状態でした。



気を取り直してルナのG1。

アマの部チャンピオンにしては脚側停座の位置も悪く、入れ直しをしたのですが、審査員からは見えなかったのか、気にならなかったのか、点数は引かれていない様でした。
脚側行進もハルとは違い、やる気満々なので、歩くペースもかなり違います。
ちゃんとルナが私に合わせて歩いてくれます。
ただ、分離不安犬の悪い所で、ずっと私の方を見ているので脚側停座でおしりが離れてしまいます。今後はこの修正が必要です。



最後はハルのG2。
G2はG1と同じ様に紐有り無しで脚側行進の後、行進中の停座。招呼。行進中の伏臥。招呼。行進中の立止。15歩進んで元の位置へ~物品持来~障害飛越となります。
一声指府はOKです。

G1以上に酷い状態です。
指導手の事などいっさい気にしていない様子。
途中でブツをした事については、競技前にもよおしていたので可哀想ではありましたが、そのポイントは他の犬達もはまっていたので、早い段階で匂いがついていたのかもしれません。。。
それにしてもよくこなしたと言うのが正直な感想です。
ダンベルも落としていまうし、障害物に関しては、マーキングが恐ろしくて審査員の合図の前に私が動いてしまったり悲しい
この日はみんな酷かったらしく、順位は悪くありませんでしたが、点数は哀れなものでした。練習の時くらい集中してくれると結構かっこいいんですけどね悲しい悲しい悲しい



at 13:16│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 炎のファイター   2008年10月04日 19:08
おぉぉぉ~
カッコイイー!
こういう競技があるって知っていましたが、初めて見ました。
動きの一つ一つに感動しました!
飼い主さんの顔を見ちゃいけないんですか?
素人目には、ルナちゃんの動きがすごく従順に思えます。
さすがチャンピオン!
ハル君がもよおして『心ここに在らず』って感じの動きが、レイスがもよおしている時にソックリ!
ブツを放出している姿はレイスそのもので爆笑しました{にっこり}
3番目の動画の5:30~セリフを付けてみました。(審査員を警官に見たてて)
K:「あっハル。やばい…警察や!」
P:「コレ、あなたの車?」
  「はい、犬はヒモ付けてね。」
  「ここは駐禁ですよ!わかってるでしょ?」
K:「すいませ~ん。犬の散歩をチョット…」
P:「ダメだよぉ~。車で散歩に来ちゃぁ~!」
K:「すいませんっ。すいませんっ。」
P:「次はキップ切るからね!」
失礼しました~
2. Posted by kimi   2008年10月06日 15:15
炎のファイター さん
お恥ずかしい映像でした。
この日は兎に角集中力がなくて、ハルが優勝した時と同様に競技前チーズで
テンションを上げたのですが駄目駄目でした。
おもしろい台詞をつけていただいてありがとうございます。
でも「全く集中してないねぇ。。。相当甘くつけてるけど今日はみんな酷いね」「すいません。。。」みたいな会話だったので、シチュエーションは違いますが、そんな感じの会話だったのです。。。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ハルの誕生日やっと練習はじめました。。。