2007年05月30日

大会初体験

5月27日、中部日本CH審査会及び訓練CH決定競技会が行われました。
春のイベントの時に出場を決めたのですが、結局問題なのはハルではなく指導手となる私自身。。。
G1服従の犬種外は、アマ16頭、プロ3頭の参加でした。
進行状況など勝手がわからず、思った通り緊張しまくりなのでした。
ドックビラアイからコピン。テト。シプーがG1に出場です。

少しずつですが雰囲気をつないでみましたはさみ


この日の為に、重たい思いをして会社からminiDVを借りて行ったのですが、
カメラマンをお願いした父が、どうやら逆シュートしたらしく、私の映像は審査員に挨拶している所だけでした。悲しい
予備で、遠くから一応デジカメで撮ってもらった映像はあるので後ほど。。。

この日、先生は大忙し。
大会の準備から、連れて来た犬も10頭位はいた様にも思います。
予定では出陣する前にハルに気合いを入れてもらうつもりだったので、
ここでもまたどうして良いやらわからず、落ち着かないのでありました。

映像の黒ラブの子犬ちゃん達は姉妹です。この他にもう1頭オスの子も
出場しています。
途中で◯んちしちゃう子とかいて、本当に可愛かったです。

映像では結果までつないでみましたが、得点は93点。
トロフィーは立派に見えますが、申し込みの時に2000円余分に払うと
くれるのですキラキラまぁ、記念ですから。。。

で、そのkimi&haruのG1初トライですが、正直最悪です落ち込み


まぁ、私が悪いのです。
こちらも、映像は雰囲気だけですが、終盤の紐なし脚側行進が終わり、停座招呼。
対面に停座までは良かったのです。
指示で脚側停座のはずが、ハルが視界にいません。
一瞬、脱走したかと振り返ると、なんと、、、私の脚に向かって片足を上げているではありませんかぁ怒り怒り怒り
最悪です。
確かに緊張して段取りを間違えました。
なさけない指導手です。
だからといって、しっこかけることはないではありませんか悲しい悲しい悲しい

安倍川の大会で凛々しく見えたハルはいったい何処へ行ったのでしょう。

まぁ、やってしまった事は仕方ありません。
脱走しなかっただけマシかもしれません。
すべて私が悪いのです。
今後は日々の生活からハルに信頼してもらえる飼い主になろうと心に誓ったのでした。

皆様。お疲れさまでした。

at 19:04│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒペリカム   2007年06月03日 01:51
お疲れ様でした。
PDやG1の事は全然、わからないのですが、
ハルくんとともに良い経験が出来たのではないでしょうか?
色々と、経験を重ねていくと成長しますよー。
(あのCAPでさえ・・・(笑))
PDのことなどまた教えてください。
これからもご活躍なさってくださいね。
お疲れ様でした。
2. Posted by Tanuko   2007年06月03日 11:42
 お疲れ様でした。PDのことは全くわかりませんが、何であれ競技会というものは緊張しますよね。それにしても、kimiさんを電柱代わりにするとは・・・きっとハル君もいつもと違う雰囲気に不安を感じたのでしょうね。初めてなんだもの、気にしない気にしない。うちの競技会デビューは、もっと散々でしたよー。続けていけば、きっと進歩はあります。うちのさつきでさえ(笑)。
3. Posted by kimi   2007年06月04日 12:19
ヒペリカム さん
初めての大会がPDでよかったと思うくらい、審査員の方が優しくて(多分、犬種外アマにだけですが) いろんなアドバイスをいただきました。
今回は本当に私が駄目駄目で、緊張して何度も何度も練習したはずの事を間違えたり、指示前を指摘されたり、「指導手の減点が大きいですから」と言われてしまいました。
今は早くリベンジしたい気持ちでいっぱいです。
Tanuko さん
ハルは私よりもG1詳しいですから、緊張している飼い主に「しっかりしてくれよぉ」と言う意味の行動だったのかもしれません{悲しい}
まぁ、恥ずかしかったです。。。
ハルは先生と歩く時は凛々しくて別犬になってますから、問題は私にあります。
修行がたりません。。。
さつきちゃんはお利口さんでかっこいいです!我が家はあと、ルナにアジをがんばってもらって、2頭でそれぞれ楽しませてもらうようになったら嬉しいです。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字