キャン病?ビビるハル

2007年03月05日

安倍川の競技会

日曜日、静岡の安倍川で開催されたPDの競技会に
ハル、ルナの先生が出るとの事で、見学に行って来ました。
fffb28b3.jpg

競技会の事は詳しくないのですが、そのうちチャレンジしようともくろんでいる警察犬種外アマの部の偵察です。
お天気も良く、ハル、ココ君にも会えました。
0e6ad757.jpg

先生は3頭で出陣。
服従、追及、選別と、様子のわからない私は、遠くの方から見学して
おりました。
501fbab5.jpg

04e13362.jpg

5d88f6ec.jpg

780c0795.jpg

警察犬種外の服従1は、和やかな雰囲気の中で、
きびきびした動きでカッコイイわんちゃんの、突然の暴走も
見る事ができ、本格的に練習をしようかと思わされたりしていたのでした。
336a8baa.jpg

ココ君はとても人懐っこくて、父に抱かれたまま観戦してました。
すっかり大人の男の凛々しい顔です。
f1414a0c.jpg

ハルは、先生の所のアゴちゃんにご執心。。。無理があります困った
1a9d594b.jpg

午後4時ぐらいにはすべて終了。
お疲れさまでした。
結果待ちの間、先生がハルの服従を見せてくれました。
親ばかなのはわかってますが、カッコいいのです。
ノーリードで、まわりに人や犬がいても不安がありません。
一応、私でも同じ様にやってくれましたが、
一番違うのは集中力。
先生がやると、ハルの視線はずっと先生に向いて、動きに無駄が
ありません。
私がやると、「仕方無いから言う事きいてやるかぁ」という感じ。
私自身の動きに迷いがあるのですから当然です。
これは、犬無しで、まずは私自身のトレーニングが重要です。
でも、ハルの力を見てみたい気持が収まらず、JKCの大会は先生に
お願いして、私はPDの方から挑戦してみようかと。。。

ハルは先生の車に、ココ君と仲良く一緒のバリケンで帰る準備。
戸をガジガジやって、置いて行くなとアピールしてましたが、
もうしばし我慢です。
私にしてみれば、ココ君と同じバリケンで平気な事が驚きと嬉しい光景
ではありました。確実に進歩しています。
f83b6327.jpg

でも、問題犬なのに服従ができるって、矛盾してますよね。。。

at 22:16│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒペリカム   2007年03月07日 04:10
きっとハル君はすごい集中力の持ち主なのでしょうね。
とてもうちのと同じスキッパとは思えません。
色々なところで色々な経験をするのは
犬にとっても人間にとっても経験値があがり、
いつものトレーニングより数倍得られるものがあると思います。
楽しくってはまっていってしまいますしね。
ハル君の活躍に期待!がんばって!!
2. Posted by kimi   2007年03月07日 12:14
ヒペリカム さん
ハルは甘やかしすぎたようで(そんなつもりはなかったのですが)、愛情に飢えていないので冷めていると先生に言われました。
他の犬ともあんまり絡みたいわけではないので、さほど邪魔するものがないそうです。
でも、これから本番なので、まだそれが本物かはわかりません。
ただ、ハルの良いところを教えてくれた先生には感謝しているし、そんな先生との出会いのきっかけをくれたココ君にも感謝しています。ハルの事では悩みも多いので、その分嬉しいのです。だからがんばって良い所はできるかぎり伸ばしてあげたいのです。
まぁ、私の方が課題山積みですが、いろいろアドバイスお願いいたします!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キャン病?ビビるハル