ハルの道。安倍川の競技会

2007年02月26日

キャン病?

先週、ハルの先生からメールがあり、ハルの具合が悪いので医者に行くとの事。
ビックリして電話をすると、そんなにひどい状態ではないが、ブツが柔らかく、
食欲も無い。後ろ足を触ると「キャン」と鳴くが、怪我をしている様子は
ないので、腫瘍とかも考えられるとの事。
心配で仕方ないが、何もできないので、翌日の先生の連絡を待つ。
結果は何でもないとの事。2、3日様子を見ておかしいようならレントゲンを
撮るとの事だった。
その週末は躾け教室だったので、その時に先生に状況を聞いてみると、
ただの風邪だったとの事。
そして「キャン病」。
犬が、人間の気を引く為にいわゆる大げさに「キャン!」と鳴くのだそうで、
別に、体に問題があるわけでは無いとの事。
考えてみれば、ハルは以前からそういう所があった。
先生と話をしているうちに、そんなつもりは全くなかったのだが、
ハルを甘やかしていたのだと思えて来た。
小さい頃から社会性を着ける為に幼稚園にも入れたし、小さい頃はお散歩デビュー
でも、怖がる事無く平気で歩いて、他の犬にも挨拶していた。
この子はそういう子だと安心しすぎていたのかもしれない。
今更ながらに、都会で犬を飼うのは大変な事だと思わされる。
今までの私の犬人生で、こんなに犬の事で悩んだ事はないかもしれない。
でも、矛盾ではあるが、ハルのそういう所が好きだったりする。
一時、ハルには人間の言葉が通じるのではと思った事もある。
全くよくしたもので、ハルとルナの良さはそれぞれに違うものなのだと
しみじみ思う。
先生にもハルは難しい子だと言われたが、それはそれで、私には
自慢の子なのだ(超親ばか)。
私がもっと勉強して、ハルやルナが幸せな生活ができるように
がんばらないといけないのだと、改めて思ったのでありました。

28c84ae3.jpg

fffec554.jpg

aed7974d.jpg

86fbcf71.jpg

8f890b4b.jpg

a4cefa38.jpg


at 13:04│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サビ   2007年02月26日 18:08
人間の子供もお母さんお父さんの気をひくために
無意識に咳をすることがありますよね。
犬は「キャン」なのですね{ウインク}
サンゴもドッグランで かなりオーバーに
「キャンキャンキャン~~」と泣いてインストラクターの人に
抱っこしてもらってから「キャン」を覚えた模様です
まっ、一応表現のひとつだと思って受け取ってます(⌒o⌒;A
噛みつく、吠える、で保健所入り一歩手前のビーグルを引き取って
飼っていたので、kimiさんのお気持ちすごくわかります。
トンでもない奴だったけど、世界で一番可愛かったです。
2. Posted by ゆきき   2007年02月26日 22:13
「腫瘍とかも考えられる」と聞いてはさぞかしご心配なさったでしょうね。
「キャン病」でよかったですね。」
犬は手間を掛けさせられれば掛けさせられるほど、嵌ってしまいますね。小悪魔的です。
スタンプかわいいですね!作ったんですか?
3. Posted by やっちぶう   2007年02月27日 13:41
わかります、わかります! 家の2匹もそれぞれ課題がありますが、「しょうがないな~」と目を細めちゃってる自分がいます。ホントは私がもっとしっかりしなくちゃいけないんだろうけど、そういう頭が痛くなる様なところ全部含めてカワイイんですよね。
4. Posted by 犬子   2007年02月27日 14:26
「きゃん病」って初めて耳にしました。
アレックスもいつも珠里にいじめられてきゃんきゃんいってます。
それとこれはちがう~。(^-^ヾ
5. Posted by kimi   2007年02月27日 15:04
サビ さん
ありがとうございます。
ハルは「キャン病」なくらいですから、もともと
人が嫌いなわけではないのです。
手を出さなければ、自分からご機嫌で戯れに行く
くらいですから、なんか納得いかないんですよね。
きっとハルなりに「キャン病」では表せない事を
訴えているのかもしれません。
ゆききさん
本当に心配しました。
そう言う例があったそうで、手術になるかもまで
考えましたから、「キャン病???」って感じでした。でも、なんとなくですが、その可能性も考えてはいたのです。実は。。。
スタンプはお仕事関係のマイミクさんに作ってもらいました。
写真追加したので見て下さい!!
やっちぶう さん
ルナのヒートの時はハルと。今はルナと。
1匹ずつといると、本当に個々の違いがよくわかるのです。
2匹の時は2匹で遊んでますから、また少し違うのです。
でも、やっぱり早くハルにも帰って来てもらいたいです。。。
犬子 さん
それとこれとはちょっと違うかもしれませんね。
でも、それで犬子さんにアピールしてくるようなら
軽い「キャン病」かもしれませんね(笑)。
珠里ちゃん強いのですね。
6. Posted by ヒペリカム   2007年02月28日 04:45
大変な病気じゃなくってよかったですねぇ。
さぞかし心配だったと思います。
ほんと、おっしゃるとおり犬にはそれぞれ良いところがりますよね。
┐(´д`)┌ヤレヤレ と思いながら、励まされたり、癒されたり。
困ることも多いけれど、可愛い我が子のためにえんやこら!ですね。
7. Posted by kimi   2007年03月01日 00:50
ヒペリカム さん
本当に、よけいな事をいろいろ考えてしまいました。
なんでもなくてほっとしました。
以後と意外は犬中心の生活です。
犬の為に働いているとも言われていますが、
それに値する物をもらっているのだと思います。
まだまだがんばります!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ハルの道。安倍川の競技会