やろうと思っていた事。ハルの誕生日。

2006年09月12日

再び。

土曜日にハルを連れて再び御殿場へ。
先生はまだ戻っていなかったので、ハルと遊びながら待つ。
ハルは相変わらず臭いを嗅ぐのに忙しい。
飽きるのを待って、ノーリードでハードルから平均台まで挑戦してみる。
これがなんと、予想に反してできてしまった。拍手
もちろん、非常に初歩的な事で、感動するほどの事ではないのかもしれないが、
なかなか感動もの。これをルナとやるのは容易ではないだろうと、ハルとルナの
違いを実感する。
32f43c8e.jpg

3cd5e65a.jpg

ココ君は、随分大きくなっていた。
あまりに元気なので、相変わらず、良い写真が撮れなかった。
ココ君は小さい頃はハルにそっくりだと思っていたが、
今はハルとルナが混ざった様な顔立ちになっていた。
これからが楽しみである。
先生が、ゴールデンの女の子をつれて帰って来ると、
ハルのマウント攻撃が始まる。
当然、相手にはされず、シッポを捕まえて腰を振り、
それに飽きると、頭の方に回ったり、よじ登ろうとしたり、
お腹をがじがじしたり。
すごい執念を見せていた。
このオスからタマをとったら、どんな風になるのだろうかと
考えてみたが、あまり想像できなかった。

ハルを預けて私はそのまま実家にルナを連れに帰った。
あたりまえだが、ダンもずいぶん大きくなって、すでにルナよりも
大きくなっている。
マロンは避妊手術を受け、傷も奇麗になって、元気になってきた
ところだった。
fbe5314c.jpg

9f7164a6.jpg

ルナは、ちょっぴりおデブちゃんになっていたが、毛艶も良くなって、
甘えん坊の世渡り上手な犬になっていた。
それでも、ケージから出されると、私がいつも使っている部屋に
必ず私の事を探しに行くのだと両親が言っていた。
ハルもそうだが、本当に尽くし甲斐のあるワンコ達だと思う。



ルナは高い所が好きなようで、散歩コースの橋では、
いつも落ちそうになるくらい体を乗り出す。
何がおもしろいのだろう???
d7cb830b.jpg

4db9b9b3.jpg


今回はハルは10日間コースでお願いしたので、18日に迎えに行く。
20日にはハルは2歳になる。
3歳くらいになれば落ち着くと言われるけど、今のうちにできる事は
やっておきたい。
ハルとルナ、2匹を連れて、いろんな所に行ける様になるのが
今の目標でしょうか、とりあえず。。。。

at 14:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
やろうと思っていた事。ハルの誕生日。