2006年08月04日

散歩道。

夜の散歩道で蝉を見つけた。

044bafcb.jpg

35e07417.jpg


まだ蝉になったばかりの様子。
とっても奇麗だった。
子供の頃は、おカイコさんとか、便所虫とか、みの虫とか、
カブトムシの幼虫とか、蝉はもちろんのこと、いろんな虫で遊んでいたのに、
今は蝉すら怖い存在。不思議な変化である。
最近はニュースを見ても戦争、自然災害、殺人事件が珍しくもないくらい
当たり前のネタになっている。
特に日本人かもしれないけど、人間がおかしくなっている様に思う。
給食費を払わないで平気な親。そんな親を見て育つ子供。
常識が常識でなくなっている。
会社でも「そんな事言わなくてもわかるでしょぉ」っていうのはまかり通らない。
創意工夫とか、やってみるとか、想像するとか、そんな楽しい行為は
最近のボタン一つでなんでもできる世代の人には伝えるのが困難な事になってしまった。

政治だって、結局は泣きを見るのはいつも弱者。
少し前から、給料が減った。いつの間にか税金が上がっていた。
0金利解除も、嬉しいのは金持ちばかりで、私のような庶民は住宅ローンの
金利を心配しなければならない。
福祉の問題だって・・・

先日、「日本沈没」を見た。
まんざらあり得ない話でもないような気がして、命ってなんだろうと
しみじみ思ってしまった。
この蝉もやっとでてきたのに何日後かには死んでしまうんだなぁ・・・


少し暗い気分になったので、楽しい事。
散歩の途中で、DOGCafeBarを見つけた。これは嬉しい。
しかも、ちょっとおもしろいお店で、なかなか気に入ってしまった。

http://gravity.blog53.fc2.com/



351208c6.jpg

f2da8ded.jpg


Bar Time は入り口に鍵がかかっていて、インターホンで呼び出して
開けてもらうのだが、入り口の鍵を購入する事もできるらしい。
メニューもおもしろくて、順次、チャレンジして行こうと思う。

この日は他に犬はいなくて、ハルの練習にはならなかった。
DogCafeBarというよりは、犬が入っていいカフェと言う感じ。
とってもくつろげるスペースで、逆にマーキングしたそうな場所が
たくさんあって緊張したが、この日はなんとか大丈夫だった。
ここなら、お散歩のついでによって行ける。
楽しみがまた1つ増えた。

3532e475.jpg


at 12:13│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Tanuko   2006年08月04日 15:36
 ああ、東京はいいなぁ、歩いていける範囲に犬OKのバーがあるなんて。うちの近所にあったら、毎晩入り浸ってしまうかも(笑)。
 神戸も、繁華街に犬を連れて入れるレストランやバーが何軒もあって楽しいです。こういう時、田舎との文化の差を感じます。
2. Posted by ヨウスケ   2006年08月05日 22:59
入り口の鍵を購入できるなんて
そんな雰囲気に弱いヨウスケは
絶対ご近所だったら購入です(笑
最近はオープンテラスなカフェや
Barだと犬OKだったりしますね!
しかし日本の最近の話・・・
電車で騒ぐ子供を無視する親。
同年代だけに何か情けないです。
映画の「日本沈没」とは違う意味で
日本は沈没していってるのかな。
3. Posted by ayawe   2006年08月06日 07:09
> そんな事言わなくてもわかるでしょぉ
うんうん、母親の世界(?)でもそういうことありますっ。
ま、年配の方から見れば私もそう思われてるんでしょうけど。
鍵がかかっているバー、
なんか勇気出さないと入れない特別なところって感じでステキです。
本もたくさん置いてあって、行ってみたいなぁ。
4. Posted by kimi   2006年08月07日 10:59
Tanuko さん
今まで、美容院だったお店を、そのまま家具つきで買い取ったそうです。商店街が2本平行してあって、その、わりと食べ物屋さんが多い方の隅っこにあって、3月からあったのに、気がつかなかったのです。
Tnukoさんが創造してる都会な感じとは少し違うのかもしれませんが、とっても気に入っています。
ヨウスケ さん
鍵、買ってしまいました。
だって、Barのチャージ250円が、同伴者も含めてただ。その上10%引きになるので、もとはすぐにとれそうです。本当に自分の家みたいで、自分の家と勘違いしているワンちゃんも結構いるようです。
ayawe さん
怒るときは自分は棚の上です。
もちろん自分だってずいぶん怒られましたし、今だっていたらないところはたくさんあると思います。
ただ、怒る事は気分がよい事ではなく、怒ってくれた人に感謝できている気がしています。
自分が恥ずかしかったし。それが、感じられないのです。私がうるさいだけの人みたいで、「考えなさい!」と言う事すらおっくうになってきてしまいました。
Bar、本たくさんありましたよ!
パソコンもあるので、時間つぶしにはもってこいです。
当然、犬と一緒では無理ですが・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字