2006年05月02日

とりとめのない話し。

まずは、期待して下さっている方もいる事と思い、はじめに。。。

端午の節句の写真は撮りません。
理由は、kimiが忙しすぎて、写真を撮りに行けない事。
もう一つには、ルナがkimiの実家にいる事。

私の仕事は、映画ムービーの予告篇の編集。
つまり、何故に忙しいかと言えば、ほとんどが
外人の都合に振り回されていると言っても過言ではないかと・・・
仕事があるのはありがたい事。
だがしかし、あんまりだぁと思わされる事ばかりで、
日本人である事が嫌になってくる。

自分が何様かといわれると困るのだが、このままだと日本国旗
どうなっていくのかと思わされるニュースばかり。
電車に乗れば、平気で携帯で話していたり、
化粧をしていたりする人を良く見かける。

先日、なにかの番組で、来日して取材を受けていた映画監督が、
「日本人のマナーを守る国民性が好き」とおっしゃっていた。
誰の事???って感じたのは、私だけではないだろう。

税金の無駄使い、増税、年金の不安。
時々コメントをくれるペッタンコさんは 会社の先輩なのだが、
少し前に増税にむかついて小泉首相のホームページにいって、
物申した事があった。やりきれない感じである。

愚痴をはじめるときりがないので、全く関係ないのだが、
一昨年の今頃、仕事でラスベガスとロスに行った時の事。

b33a0570.jpg


毎年開かれる NAB という機器展でラスベガスに行かせてもらえることになり、
デジカメを購入。見た目にかっこ良かったのでSONYのT-1を選んだ。
写真はそのカメラを落とす瞬間ショック

薄型で、でかい液晶のファインダーが売りだったのに、割れた悲しい。。。

39a698e9.jpg

bffa4df0.jpg

その後も根性で写真を撮り続ける。

9231ebae.jpg

これは ETCというデジタルシネマの研究をしているところ。

c76d37f4.jpg

ユニバーサルスタジオの外の通りで似顔絵を書いてもらったが、
いまいちだった。

08051062.jpg

c5a5fbe5.jpg

これは24の撮影。シーズン3かと。怖いお兄さんがいっぱいいたので、
こんな写真。

ファインダーが見えないまま根性で写真を撮り、日本に帰ってから
すぐに電気屋に行ったのだが、
「故障ではないので有料です。」と言われた。愕然とした。
買って1週間。
値段のほぼ半分の金額の修理代がかかると言うのだ。
あまりの出来事に、たまたま”ラスベガス、ロス視察ツアー”で
お知り合いになった、SONYのデザイナーさんに文句を言ったところ、
とても幸せな結末となり、カメラは今でも元気に活躍している。

思った事は言ってみるもの、やってみるものだと私は思う。
この季節になると、会社のHPの掲示版に「専門の知識がないと御社には
入れないのでしょうか?」とか、「新卒はだめですか?」とか、
そんなたぐいの書き込みがされる。
掲示板だし、気軽に書き込みをしていただくのはかまわないし、
そう言う為のものなのかもしれないが、そんな書き込みを読みながら、
「はい。駄目ですよ」って言ったらこの人達は諦めるのだろうかと
思う事がある。
この人達がどんな人達なのかは知らないが、印象はうすっぺらい感じ。
私が年をとったせいだろうか?疲れているせいだろうか?

今日は思いつくままにとりとめの無い話を・・・
なぜなら、今は仕事中で、機械の調子が悪くて、待ち時間が長いうえに、
かなりイライラしているからでありました。

次回の記事は多分、連休明け。びっくりする記事になると思われます。

at 21:02│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒペリカム   2006年05月02日 22:55
kimiさん、かなりお疲れのご様子ですね。
GW前の方がGW封切りの映画に合わせて忙しいのかと思いましたが、
考えてみると、予告編を作るのってもっと前ですよね。
お体だけは、気をつけてくださいね。
びっくりする記事。。。んーー。。
へへへ、ルナちゃんご懐妊!!
だったらいいなぁ。(^^)
2. Posted by prueまま   2006年05月03日 07:09
kimiさん、お疲れさま{にっこり}
3. Posted by prueまま   2006年05月03日 07:19
↓2度もコメントいれてしまったすいません!!{ショック}
私も帰国してニュースを見ていると気持ち悪くなる時があります。電車に乗ってても、マナー違反の人を見るとストレスが溜まるし、kimiさんのおっしゃっている事がよ~~~~~くわかります。私も言いたかった!!って思うくらいですよ。
アメリカに暮らしているとマナー違反の人がたくさにいるけどお国柄や文化の違いで妙に納得することもあるけど、美意識を持っている人は各国共通でキチンとされています。
日本は、お国柄美意識がしっかりしている国民だったはずなのに、どうなってしまうのでしょうね?お花をいけるのもお茶を飲むのにもマナーがあり、昔の女性は自害するときだって足を縛ったくらいですよね。
大昔のことだとは言え、ここまで美しさを追求していたのに、がっかりです。
人の振りみてわが振りなおせですが、責めて人前で恥ずかしくない格好や振る舞いをして欲しいものです。もちろん迷惑をかけるのはもってのほかですが。
kimiさんのお仕事されている姿、とても素敵ですよ~。輝いているって感じ。お忙しいとは思いますが頑張って成果を出して下さいね~~~!!{まる}でも、たまにはストレス解消を{ダンス}{マイク}{ジョッキ}
4. Posted by やっちぶう   2006年05月07日 00:41
kimiさん、さすがは予告編のお仕事をされているだけあります。最後の一文で、次回の内容が気になって気になって...(笑)。お仕事大変でしょうね、私も今、初めて日本のパートナーとのプロジェクトを任されているのですが、アメリカと日本の仕事のやり方の違いに挟まれてその難しさに四苦八苦してます。お互い頑張りましょう~!
5. Posted by kimi   2006年05月10日 19:29
ヒペリカム さん
ありがとうございます。
予告編は、映画の本数が増えている事、DVDを売るために、小さな映画も映画館でかけたい事、今は、大作の前に予告をつけたいのでみんな大急ぎで作っている訳です。
prueまま さん
同じ人間だから、コミュ二ケーションをとれればうまくいくのではないかとよく思います。今は、直接コンタクトがとれないで、いろんな所に振り回されているのが辛いのかもしれません。
先日、あいのりという番組を見ていて、日本人の若者がスイスの20歳の男の子の家に行ったのですが、スイスは永久中立国なのに、家に銃や核シェルターがあって、国民は自分たちの手で国を守るのだと言っていました。日本人は、銃の使い方も知らず、兵役もなく、自衛隊に頼っていて、それでいいのかと不思議そうでした。日本人はどこか平和ボケしていて、だんだんとおかしくなっているのかもしれませんねぇ。
やっちぶう さん
次回は、明日明後日には・・・
やっちぶうさんもいろいろ大変なのでしょうね。でも、本当は難しくない事が、いろんな邪魔があって難しくなっているような気がします。私は短気なので、納得いかない事は本当は直接話したいのですが、社会の仕組みはやっかいですね。でも、まぁ、好きな事をやっているのでがんばるしかないですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字