yahoo! オークションフィンランド旅行_その2

2006年02月15日

フィンランド旅行_その1

2月8から13日まで、フィンランドに行ってまいりました。
母の友人の友人の添乗員さんが会社からご褒美で好きな所に行ってよいと言う事で組まれた
特別なツアーらしい。本当は父と母が参加していたのだが、父が行けなくなって、キャンセルできないので私の所に話がまわってきた。
ハルとルナは実家で父とお留守番。
いつも行き当たりばったりで、しかも今回は自分で選んだ旅行ではなかったので、たいして
下調べもしなかった。ただただオーロラが見れればいいなぁと・・・

全体を通してとても楽しい旅行だったが、帰ってから写真を見ると、なんだか犬の写真ばかりになってしまった。
まずは一番楽しかった「犬ぞり」から。
703a7e7c.jpg

100匹はいるという犬達には、一匹づつ名前のついた犬小屋があった。
その犬達のボスが、でっかいピレネー。
実は私はずっとセントバーナードだと思っていた落ち込み
ピレネーは白いものだと思い込んでいたので、「さすが寒い所のコは毛がふかふかだねぇ」
なんて言っていたら、ガイドさんに「アレがボスのピレネーですよ」って言われてしまった。
07be1bc0.jpg

f35d3e75.jpg

みんなカッコイイ!!
どのコも人なつこくて、けして噛んだりはしない。
ソリに乗るのに、もこもこのジャケットの上から、さらにつなぎを着る。
ソリの準備を始めると、犬達は走りたくてたまらないように鳴きはじめる。
スタッフの人が、犬をつないでは離ししながら準備を進める。その日の犬の体調や、相性で組み合わせや順番を考えるのだろう。
ソリは基本的には2人組で、一人が前に座り、一人は操縦する(ブレーキを踏むだけだが・・・)
879084c2.jpg

1447a75a.jpg

いったいこの犬たちの肉球はどうなっているのかと不思議に思う。
フィンランドは寒いというより痛い。この日の気温はわからない。-20°C くらいだろうか・・・雪はパウダースノウで、手にとってもさらさらしている。
湖を抜けて、森に向かうコースはダイヤモンドダストがキラキラいている。
たった4頭の犬たちで、大人2人が乗ったソリを引くのである。
まぁ、犬達の興奮ぶりをみれば心配にはならないのだが・・・

続く

at 17:30│Comments(13)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒペリカム   2006年02月16日 14:31
うおぉぉぉ!!いいなぁあああ!!
実は、私、アジリティより犬ぞりに興味津々、1回やってみたいんですよ!!
うらやましー!!続きも期待してまーす!
2. Posted by kimi   2006年02月16日 19:21
ヒペリカム さん
犬ぞりは最高でした。私は母と組んだのですが、この時は前の人が遅くてちょっとつまってしまって、犬も私も母もちょっと消化不良でしたが、わざと少し待って間を空けて『GO!GO!』って叫びながら、本当にいつまでも終わらないでほしかったです。
3. Posted by prueまま   2006年02月16日 22:34
Kimiさん、凄い~~~!ホントの犬ぞりですね。ワンコが沢山いて、楽しそう。ワンコが生き生きして楽しく暮らしている様子がわかります。それにしてもみんな大きいですねー。私だったら、ちょっと引いてしまうかもしれません。私はプルーが初めて犬でまだ大きい犬の扱い方がわからないので。でも、顔は小さくても大きくても一緒♪Kimiさん、羨ましいわーー。こんな素敵な所にいける機会に恵まれて。これからパート2もありそうなので楽しみにしていますねー
4. Posted by kimi   2006年02月17日 02:10
prueまま さん
本当にワンコが生き生きしてました。みんな見た目はちょっと恐い感じに見えますが、本当に人なつこくてかわいかったです。
どっしりしてましたけど。
5. Posted by マリン母   2006年02月17日 20:46
いやーんカッコイイー!本場の犬ぞりですね!
4頭で大人2人を引いちゃうんですか。スゴいパワーですね。
いいですね北欧。私もいつか行ってみたいと思っています。
行くなら冬に限る!みたいな事を聞きますが本当でしょうか。続きが楽しみです。
6. Posted by 犬子   2006年02月17日 21:26
すご~い!
寒そうだけど楽しそぅ。
最初の写真の犬、私もてっきりセントバーナードだと思いました。
ピレネーもいろいろあるんですね。
犬ぞりのわんちゃんたち、みんなたくましくてかしこそうですね。
私も乗ってみたいな~。
7. Posted by ayawe   2006年02月18日 06:10
フィンランドすてき~!
犬ぞりの犬たち、みんな凛々しいですね。
スポーツにせよ、お仕事にせよ、作業意欲満々の犬を見ると
とってもうれしくなってしまいます。
8. Posted by やっちぶう   2006年02月18日 13:21
お帰りなさい!貴重な経験をされましたね~。2枚目の写真のkimiさんの後ろの方に(向かって左側)黒い子が見えますが、クマじゃないですよね?あの子もわんこ?お、おおきいっ!マイナス20度....それでも走りたくてたまらない元気なワンコたち、その体力、分けて欲しい冷え性の私です。
9. Posted by hanako   2006年02月18日 15:55
メインはオーロラではなく、やはりワン公だったのですね。
10. Posted by kimi   2006年02月19日 00:23
マリン母 さん
やっぱりみんな足は太くてガッシリしてました。
おもいがけずフィンランドに行きましたが、是非またいきたいです。短い夏もまたちがった楽しみがあってお勧めされました。後で聞いたのですが、今の時期はオーロラが出にくいのだとか・・・
犬子 さん
犬ゾリは最高でした。何より犬たちがかわいかったのですが、あのものすごい景色の中を犬が引っ張ってくれるわけですから、是非またのりたいものです。
寒くは感じませんでしたが、帽子からはみ出ていた髪は凍ってました。
ayawe さん
フィンランドは初めてでしたが、大好きになりました。
100頭もいるイヌ達はみんなひとなつこくて、噛み付いたり??子はいないそうです。顔を見ると不用意に手が出ない感じの子もいましたけど。
人間に忠実なんですね。
やっちぶう さん
すみません、やっちぶうさんの言うのと私の思っているものが同じであれば、あれは犬小屋です。
私も大変な冷え性で、今回の旅行は心配でしたが、立ち止まってなければ寒くて震える事はありませんでした。寒いより冷たいという感じでした。
それよりも着込み過ぎて暑いくらいでした。
hanako さん
いやいや、オーロラメインですよもちろん。
でも、オーロラは夜だけですから・・・
11. Posted by やっちぶう   2006年02月19日 01:41
あ、犬小屋ですか! よ~く考えてみたら、そんなに寒ければクマは冬眠してますよね(笑)。
12. Posted by Tanuko   2006年02月19日 12:51
 うわぁ~、いいなー、オーロラも、犬まみれも。
 一度だけ犬ぞりに乗ったことがあります。その時はほんの短い距離だったのですが、長距離だとけっこう乗ってる方もつらいのでは? それにしても、仕事が楽しい犬は、幸せですね。
 続きを期待しております。
13. Posted by kimi   2006年02月21日 18:00
やっちぶう さん
フィンランドの国の動物は熊だそうで、熊の銅像はいろんな所にあった気がしますが・・・
Tanuko さん
犬まみれでした(笑)
犬ぞりはどちらで?今回の犬ぞりは40分くらいでしょうか。私は操縦していたのですが、前がつまって、ブレーキばかりかけていたので、左足は少し大変でしたが、基本的にはそのままもう一周したいくらいでしたよ。
犬達はみんな本当に生き生きしてる感じでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
yahoo! オークションフィンランド旅行_その2