2012年11月26日

お台場から富里まで。。。

さて、しばらくショーの記事を書いていませんでしたが、御前崎で撮っていただいたGroup3rdの写真を載せたくて、待っていたのですが、スキャナーが使えなくて、そうこうしているうちに、どんどん溜まってしまったという感じです。
しかしながら、その間にいろんな事がありました。
とりあえず、ざざっと。。。

お台場2daysの一日目。
diba_01
 お台場2days二日目。
daoba2
サマーランド
summer
川越
saitama
 千葉3days一日目(中山競馬場)
chiba_01
  千葉3days二日目(富里)
chiba_02
  千葉3days三日目(富里) 
c03

いやぁ。。。いっぱいお金を使いましたぁ。。。
目標があって、年内は無理をしてでも頑張ろうと思っていたのですが、年末を待たずして、目標は達成できない事になってしまいました。
想像もしていなかった事が起こった時に、自分の立ち位置をしっかり見つめ直して、落ち着いて考えてみると、これで良かったんだなぁと思えます。
分不相応な事を無理に続けるよりは、本来、どうしてショーをやりたかったのかを、ちゃんと思い出しました。
おかげで、嬉しい事も沢山ありました。
物事、悪い様に考えれば嫌な事になるし、良い方に考えれば、どんどん良い方に展開していく物です。

それにしても、私のハンドリングはへたくそ過ぎだなぁと、ビデオを見ながら悲しくなります。
小さい頃から親に猫背と蟹股をみっともないと言われ続けてうん十年。。。
直す気なんて全く無かったのですが、ショーをやるとこれが本当にかっこ悪いのです。
会社に行く時も、お昼を買いに出る時も、オフィス街は鏡が沢山ありますから、なにげに自分の歩く姿を映しながら練習したつもりですが、本番になると、考える事がありすぎて、すっ飛んでしまう様です。
あと、犬の扱いが雑だとよく言われるのですが、やっぱり、がさつで、唐突な動きをするんですねぇ。
本当に今更ながら自分が情けなくなります。
そんな訳で、こんな私に付き合ってくれる子達の為にも、頑張らねばです。
あ、因に、バズはインターチャンピオンの通知が届いて、これからはクラブ展には出られなくなってしまいました。
最後のクラブ展はなんとGroup3rd!!
って、御前崎の時とは違って、3頭しかいなかったですから。。。
これはきっと今までがんばってきたご褒美ですね。
でも、グループ戦で初めて先頭になってしまい、めちゃめちゃ緊張しました。
だって、後ろの2頭が。。。。。。。。。
貴重な経験でした。

今週末は、久しぶりにアジの競技会です。
先日の練習では久しぶりなせいか、ルナはそんなに悪くはなかったのですが、やっぱり私が酷かった。。。


そしてここのところあった大きな出来事の一つ。
白井先生の風ちゃんが亡くなった。 
私はテレビのドキュメンタリー番組の映像でしか風ちゃんと先生の走りを知らない。
でも、FaceBookで先生と風ちゃんに寄せられるコメントを読みながらその偉大さを感じて、風ちゃんの事を良く知らない私ごときですら切なくて涙が止まらなかった。
駄目飼い主だけど、あんな風な関係になりたいと思った。
ほど遠いけど、
少しずつ 、今からでも、少しずつ。。。
この子達には私しかいないのだから。。。

IMG_1529
IMG_1530
IMG_1532
IMG_1533
IMG_1534
IMG_1535
IMG_1536
 

harutokimiyo at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月19日

Tablet Dog??? 

久しぶりの更新です。
最近、ハルさん出番少ないので。。。
撮影用に何度もやりすぎて大分感度が悪くなってますが。。。
指府だけでやっているところが結構ポイントです。

今、我が家は換毛期地獄です。
みんな出来るだけ興奮しないで、そ〜と動いて欲しいものです

harutokimiyo at 16:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年10月16日

祝 バズ、Group 3rd !!

日曜日は御前崎のショーに行ってきました。
実家に用事があったので、好きな会場の好きなショーではありますが、ついでの様な感覚で出陳したのが正直なところでした。
IMG_1135

まだショーを始めたばかりの頃に参加した御前崎3Days。
最終日にジャッジも参加しての講習会みたいなものがあるとの事ではりきって参加したところ、なんだか場違いな雰囲気を感じながらも、帰るに帰れない状態で参加した身内の打ち上げの様なパーティー。
私は完全に浮いていて、どこの席にも着く事ができずにいたのですが、声をかけてくださった方がいて、その方と外人のジャッジの方々が座っている席に座ることができました。
簡単なお話はできたのですが、聞きたいことはたくさんあって、込み入ったことは通訳までしていただいて、おかげでとても有意義で思い出深い時間を過ごせたのを思い出します。

で、タイトルにも書いたので、結果から言いますと、バスさん念願のグループ3席です
グループ戦で入賞なんて想像もしていなかったので、ジャッジに指差された時には全く自分だとは思わずに、前後をキョロキョロとしていたところ、「あなたですよ!!」とでもいう感じでジャッジに呼ばれ、頭が真っ白になるくらいの出来事だったのでした。
前回の埼玉に続いての嬉しい出来事ですから、これは本当にバズが頑張りました。
しかも、私がハンドリングしていたにもかかわらずです。
本当に嬉しいやら、びっくりするやらで、因みにこの日は1人で参戦だったので、カメラも三脚でセットしたままなので、ナイスな映像は全く撮れていなかったのですが、雰囲気だけ。。。

最初のブリードでのジャッジは、紹介を読んだところ、スキッパーキの繁殖もしている方の様でした。
女性のジャッジで、にこやかで素敵な方でした。
MAH022640212
MAH022642332
MAH022644488

ヤングアダルトのスパと、チャンピオンのバズでそれぞれ2頭歩いた後、1人なので、ブリード戦はスパ棄権でグループ戦はバズが参戦となったわけです。

スパには申し訳ないので、お昼に開催されたオーナーハンドラーズ スィープ ステークスに参戦しました。
結構な人数で、オーナーハンドラーと言っても、プロの方も多くて、まぁ、練習で終わったのですが、ここでは課題のスパのしっぽが大分いい感じでできるようになってきたのが収穫でした。
しかし、私のハンドリングは酷かったなぁ。。。
MAH022650408
MAH022655367

そしていよいよグループ戦です。
ラウンドから1頭1頭丁寧に見てくださるジャッジでした。
紹介を読んだら、凄く素敵な方で、インテリアデザイナーの経験もある方だそうです。
美的感覚に優れた方が選んでくれたのですから、どこがポイントだったのか聞いてみたいところだったのですが、私にはちょっと聞き取りにくい英語だったので諦めてしまいました。。。
ちょっと後悔してます。。。
ショーは楽しむものだとおっしゃっていました。
素敵な方でした。

で、バズさん、歩きが良くなかったんです。
アップダウンはまだ良いのですが、ラウンドで顔が下がってしまいます。
でも、先日もそうでしたが、顔は下を向いてしまうのですが、以前の様に頭が下がって歩かないと言うような事にはならないので、良くはないけれど、ダメではなかったのかもしれません。
しかし、この日はフリーステイが素晴らしかったのです。
集中して、とっても綺麗だったので、私も一生懸命アピールしました。
バズは前が本当に綺麗なんです。
でも、立ち方も綺麗になってきたので、以前の様には胴長には見えません。
本当に、積み重ねてきたものだなぁと、しみじみ思ったのでした。

MAH022675965
MAH022676838

この日は私にとっては本当に励みになる一日でした。
これで、課題をクリアーできてくれば、バズはもっともっと良くなります。
そして、スパも回を重ねればどんどん良くなってきます。
スパは、しっぽというハンデがあるけれど、それを乗り越えて勝てるようになったら本当に素晴らしい事だろうと想像できます。
そんな日に出会う為に、体力とお金が持つ限り、ショーに参加していきたいなぁと思うのでした。

写真撮影の時に、前で撮影をされていたハンドラーの講習会でお世話になった先生にご挨拶したら、笑顔で「おめでとう!よかったですね!!」と言ってくださったのが、本当に嬉しかったです(一人で参戦だったので特に)。
そういえば、グループ戦でバズと私が歩いている時に拍手が聞こえて、ちょっと嬉しかった。
あれはきっと隣のリンクのもので、バズに対する拍手ではなかったのだろうけど、あの瞬間は自分とバズにいただいた拍手に聞こえたからそれでいい

この会場はなんだか凄く気持ち良い
IMG_1153
IMG_1170
IMG_1176
IMG_1177
IMG_1145
9c48b58d-ss
IMG_1201
4254b77e-ss
バズ、おめでとう!!これからも頑張ろうね
IMG_1144


harutokimiyo at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

埼玉インター〜祝インターチャンピオン完成〜

3連休の真ん中は埼玉インターでした。
この日はハンドリングコンペにもエントリーしていたのですが、ここのところ、仕事が忙しく、全く練習していない状態。
会場で歩き方とか教えてもらう始末。。。
朝は雨で肌寒いくらいで、バズもスパもご機嫌でした。
いつもはバリケン待機のハルルナも、師匠からいただいたパピーペンで一緒にパドックで過ごせました。
因に、錆を落とすのに夢中になって、右手の爪がかなりなくなって、力が入らない状態 
体も変な態勢を長時間していたせいか、かなり筋肉痛でした
IMG_1117
IMG_1115
IMG_1120
この日はスキッパーキの出陳は5頭。
まずはヤングアダルトのクラスでスパさんと歩いた後、ウイナーズ戦。
先日の川崎の反省を活かしたハンドリングが出来た様な。。。スパさんも調子良くて気持ち良く歩く事ができました。
ただ、練習した尻尾下げはまだまだできません。
あと、スパさん、まだテーブルも苦手です。がんばってましたけどね。。。
で、綺麗に歩いていたし、いけるかなぁと思ったのですが負けてしまいました。
スパさんはまだまだ練習せねばです。
00991
02034

そして師匠&バズの出番。
インターチャンピオンと2頭で歩いた後、3頭でブリード戦です。
で、なんとなんとバズさん見事BOB獲得です!!
ここの所、テンションも高くて調子の良いバズさんでしたが、この日はちょっと顔が下を向いてしまって、そこは課題でしたが、頭がガッツリ下がっている訳ではなく、勢いもあったし、落ち着いていて、歩様も綺麗でした。
本当にバズは変わって来たなぁと、しみじみ思うのでした。
Rikaさん本当にありがとうございました!!
00488
02622
そしてそして、バズさん、インターチャンピオン完成してしまいました
ショーを始めた頃は、雄はバズ1頭だったので、キャッシブは出せばいただけるものでした。
だから、この1枚は重みが違います。
 これで、来年はクラブ展出られなくなっちゃいますが、いたしかた無しです。
その分スパが頑張ります

そして、グループ戦の前にハンドリングコンペ。
コンペはスパと参戦しました。
しかしながら、さすがに今までの様に運だけでは渡れません。
私が参戦する特にC組は、もの凄い人数でした。
さらに、え〜、ライセンスもってなかったの???という方々まで参戦していて、大変な事になっていました。
さらに、スパさん、何故かショーの時の様な覇気がありません。。。
飽きちゃったみたい。。。
で、まぁ、思った通り、全然うまくいきませんでした。
でも、勉強になりましたよ。また頑張ります。
師匠はA組1番でした。流石です。おめでとうございました
00515
00372
そしてその後はグループ戦です。
大忙しです。
00328
バズ、頑張ってくれましたよ!!
いつもの事ですが、順位を決める時に指差される角度が微妙なんです。
いつも後ろにいるシェルティー君。アジの先輩の情報によると(お孫さんだそうです)ヘンリー君というらしいのですが、彼は毎回入賞なので、写真の様にカーブしている時なんか、指差されると一瞬どきっとするんですよね。そうするとヘンリー君が走って行くので、「だよね〜」 となるわけです。
それもどきどきしてちょっと楽しいんですけどね。
この日一番嬉しかったのは、グループ戦のあと、師匠にハンドリングが良くなったと褒めていただいた事です。
先日、黒木先生にもそう言っていただいて、本当に嬉しかったのですが、最初の頃は雑だし、ロボットみたいだと言われてましたから。。。
気をつける事が多過ぎて、まだまだなんですけど、その頃にくらべればね。。。

そして、ばたばたと忙しくしていたので、記念の写真を撮ってもらおうと思ったら、ジャッジの先生が帰られてしまっていました。
でも、せっかくなのでバズと二人で。。。
IMG_1130
これは携帯で撮ってもらった写真ですが、本ちゃんの写真が出来て来るのが楽しみです。
しかしながら、バズさんやっぱ写真の時はイマイチ。。。
ハルを見習って、写真慣れしてくれると嬉しいのですが

この日もお世話になった皆様。有り難うございました

harutokimiyo at 20:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月03日

頂き物と川崎連合

ちょと前になりますが、バズのチャンピオンのお祝いに師匠からいただいたプレゼントの素敵なフォトフレーム
IMG_1087
肝心なバズはチャンピオン完成の日の写真は毛がなくてとっても貧相なのが残念でした。
バズのチャンピオン完成は、私にとっては本当に大変で、想像もできなかった事だったので、これは本当に嬉しいお祝いでした。
うつりこんじゃうから、写真が難しくて、こんな感じになりました。

あと、先日の私の誕生日にいただいたもの
IMG_1103
IMG_1085
IMG_1079

師匠のご一家が サプライズでケーキを用意してくださっていました。
誕生日にデコレーションのケーキなんて、久方ぶりの出来事で、本当に有り難いなぁと思うのでした。

会社の上司からはちょっと高価なスキンケア等いただきました

思えば、いままで本当にやりたい事を限界まで(体力的にと金銭的に)やりたい放題させていただいて来たように思います。
その分、全部ちゃんと頑張らないといけないですよね
でも、思った事はなんとなく叶って行くから、そろそろここいらで宝くじでも当たるかな


そして。
川崎の連合はバズとスパでエントリーです。
2頭ともテンションが高くて、特にバズなんか、犬が変わったように良くなって来ました。
ただ、その変化に私がついて行けなくて、ダメッチなハンドリングになってしまい、反省しきりです。
MAH02257_00748
MAH02257_01787
MAH02257_03975
MAH02257_04327
MAH02258_00191
バズもスパもちゃんと顔が上がってます。
ブリード戦では師匠にバズを託し、おかげ様で前回の様にオーバースペシャルされる事無く無事にBOB獲得。
先日行ったハンドラーの義務研修で、2枚の犬の写真を並べて、「どちらが良い犬でしょう?答えは実は2枚の写真は同じ犬です。」というのがありました。
立たせ方や、リードの位置等でまるで別の構成の犬の様に見えるんですね。。。
だからこそ、犬の本来の良さをちゃんと見せられる様なハンドリングができないと、先日の様にオーバースペシャルされちゃうんですね。。。
で、練習でグループ戦は自分で引いたのですが、テンションの高いバズなんか、なかなか引いた事がないので、うまくコントロールできずにギャロップです。。。
まぁ、バズが楽しそうだったのでよしとします

来週は埼玉インターですねどうなることやら


harutokimiyo at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月21日

ハル8歳になりました。

20日はハルの8歳の誕生日でした。
しかしながら、我が家は今、年に2回の大変な時期で、ルナのヒートで雄どもが狂っております。
この時期は本当に近所迷惑が心配です。

そんな訳で、折角ケーキを買って来たのに、ハルさんそれどころではなく、我慢して留まってはいるものの、ルナの所に行きたくて仕方ない状態で、ケーキなんか目にも入りません。
まぁ、元気で何よりです。
IMG_1061
IMG_1067
IMG_1068
IMG_1069
IMG_1071
IMG_1072
IMG_1073
IMG_1074
それでも、ルナのヒートで分かった事ですが、ハルも丸くなって来たと言いますか、普段何故か乗られまくっているスパーキーが実は一番強いのではないかと思われる様な状況になっています。
なんだかそれもちょっと淋しくもありますが、どちらにしても我が家の犬社会のトップはルナである事には変わりないので。。。
ハルには無理をしないでこれからも元気でのんびり過ごしてもらいたいものです。

harutokimiyo at 21:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2012年09月20日

北海道遠征~その①~

初の北海道遠征行って来ました!!
今回は、久しぶりの飛行機だし、犬を連れて行くのも初めてで、様子がわからないので先生に引っ付いて行く事にしました。
飛行機は一人2頭までと聞いたので、今回はハルとバズはお留守番で白川先生にお願いしました。
随分余裕を持って空港に向かったはずなのに、駐車場が満車
そんな事は初めてで、いったいどのくらい待てば空きがでるのかもわからず、かなり不安だったのですが、みんな普通に待っているので、まぁ、飛行機に間に合わないという事はないだろうと思っていたら、程なく入ることができました。
準備をしていたら、先生から電話で、駐車場が満車で入れないと。。。
しかも20台くらい待っているとの事で、またプチ不安。。。
まぁ、心配しても仕方ないので先に手続きを。
私もすでにぎりぎりだったので、並んでいる列をよそに、優先して入れてもらえました。
先生たちもなんとか間に合っていざ北海道へ

ルナ&スパーキー初北海道の一枚
IMG_0972
ルナもスパーキーも飛行機は初めてではないから、さほど心配してはいなかったのですが、都合上、一個のバリケンに入っていてもらったので、やっとのびのびできたところ。
しかし、予想に反して暑い
本当にここは北海道なのかと疑う程の暑さでした。

いろいろあって、アウトレットまで行って遅いお昼ご飯。
いただいたのは旭川のラーメン。濃厚でおいしかったぁ
IMG_1003
北海道のラーメンは、冷めにくいようにわりとどろっとした感じなんですね。
ラーメンならなんでも好きなんですが、あんかけ好きな私にはかなり好みな感じでした。

しばしアウトレットを楽しんで、(雨の予報だったのでレインウエアを購入!)ホテルへ。
犬の世話をしてから、北海道のメイン(?)の目的である先生の行きつけのお店へ
0914_comp
いやぁ、どれも美味しくて幸せな時間を過ごさせて頂きました
きんきの塩焼き、そしてそのあら汁は最高とうもろこしのてんぷらや、岩塩の上で焼く巨大なしめじ、かに味噌は実はあまり好きではないのですが、めちゃめちゃ美味しかったです。
お料理がおいしいので、ついつい日本酒をいただいてしまって、2件目はほぼ爆睡状態で、ひどい目にあいました。
早々に眠くなったせいか、次の日は結構すっきり目が覚めました。
会場は芝が素敵な公園で、自分的にはとても走りやすく、好きな会場だったのですが、最悪なのはルナさんでした。
もともと集中力が無いのは承知ですが、オビをやりはじめて、ちょっとは良くなったと確信して決めた北海道遠征だったのに、なんと、運悪くヒートのピークで、ちょっと歩くたびにもよおして。。。
本番くらいは集中してくれるだろうと信じた私が甘かった
ちなみに、面倒なので先に言いますが、2日間、4走ともおしっこで失格です
北海道まで来て最悪です
ヒートだから仕方ないとかいうレベルではありません。
本当に迷惑だし、いったい何を練習してきたのかと、本当に悲しくなりました。
しかも前を走るアルバちゃんはおりこうさんでちゃんと真面目に走っていて、同じスキッパーキとコールされるのも恥ずかしい程でした。。。
あ、北海道なので、らずこさんにお会いできるのも楽しみの一つで、もちろんレグ君にも会えました。
ルナがこんなにお馬鹿さんなのは私のせいだなぁとつくずく思い知らされました。
やっぱ山梨のセミナーの時が一番いい走りだったなぁ。
すごく私に集中していて、しかもこっちが焦るほど早かったし。。。
あんな走りがまたできる日がやってくるのだろうか。。。
もう、いっそやめてしまおうかと思うくらい凹んだのでした。

が、そんな嫌な事を忘れさせてくれるのが北海道の美味しいお料理達
0915_comp
前日たどり着かなかったお寿司をいただきました。
うにも好きではないのですが、おいしかったぁ。。。
活きたえびとか、2種類の卵焼きもおいしかったぁ。。。

この日はコンビにでコーンの最中アイスとカツゲンを買っておとなしくホテルに帰りました。
IMG_1029


そして、最悪の競技会。
どんどん悪くなって、1日目の1走目が一番まともだったくらい酷くて、恥ずかしい思いをしました。
私がかなり怒っていたので、その空気だけはルナもさっしていたようです。
IMG_0995
IMG_0996
やっぱり課題は相変わらずオビですね。。。
昔はオビだって楽しそうにやっていたのに、どこからこんな風になってしまったのか。。。
スパーキーでは失敗しないように頑張りたいものです。

どんより凹んでいるうちに、ばたばたと帰る時間になってしまい、あわてて空港へ。

先生、お世話になった皆様、ありがとうございました。

最後にしっかり一幻のえびそばをいただきました。
やっぱり濃厚でおいしかったぁ

そのまま、ハルとバズのお迎えに。
白川先生、お世話になりました。

らずこさんのお友達の素敵なカメラを持った方に写真を撮っていただいたので、手に入ったらその②でご紹介します

今回、酷かったので、仙台の遠征は行かないつもりだったのですが、リベンジしたくなってきました。
でも、仙台まであんまり練習できないし、返り討ちにあいそうなので、しばし悩みます。。。





harutokimiyo at 13:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年09月10日

川越のショー

土曜日は川越の水上公園でのショーでした
日陰で、富士川よりは良いのかとおもいきや、暑くて体の置き場所が無い様な状態でした

この日もスキッパーキは我が家の2頭のみ。
ヤングアダルトとチャンピオン、それぞれ歩いたあと、ジュニアハンドラーのAちゃんにスパーキーをお願いしました。
MAH02236_04708
写真を見ていただくとわかると思うのですが、この日バズがとてもテンション高くて、顔もしっかり上がって、しかも私の方を見ています
脚足ではないので、見てくれなくても良いのですが、勢いもあって、リードで少し押さえる様な状態でした。
MAH02236_05708
フリーステイも集中してとても良い感じだったのですが、なんとスパーキーに負けてしまいました。
バズはとても良かったのですが、そのテンションの高いバズと、私を追いかける様に歩くスパーキーの方が勢いが勝って、軽快に見えた様です。
こればっかりは仕方ないですね。。。
スパーキーも、3ヶ月のアジ修行(オビ修行)を終えて、毎週ルナと一緒に練習に参加しているので、体もしまって来ていい感じなのですが、集中力が断然良くなりました
バズもスパーキーもそれぞれ良さが違っていて、最終的には目指すのはスタンダードなのですが、タイプが違うから、きっとジャッジの先生の好みが分かれるのかもしれないですね。
それはそれで、楽しくもあります
兎に角、この日は、バズもスパーキーもとても良くて、たまたまなのか、ここ数日の練習の成果が出ているのか、また、もう一歩踏み出した課題に取り組める様な感じでした。

グループ戦は師匠にハンドリングをお願いしました
MAH02238_01313
MAH02238_03948
頭数が少ない日はもしかしたら。。。と思ってみたりするのですが、メンツを見るとやはりそう甘くないのが1Gですね。ジャッジの先生もかなりスパの事見ていたので、もしかして!と思ったのですけどねぇ。。。
でもスパさん暑い中頑張って楽しそうに歩いてくれました

折角のBOBだし、私の練習もかねて、写真を撮っていただきました。
写真を撮ってもらっている写真も撮っていただきました。
DSC02247
改良の余地有りですね
やっぱり、尻尾おろすと背中とお尻のラインが奇麗になるので、難しい課題ですが、練習する価値はありそうです。
因に、ジャッジの先生はスパを引いてくれたAちゃんを私の娘だと思い込んでいらっしゃいました。
まぁ、友達の子供は高校生だったりするけどね

この日の私のスーツは当日、頂いた物です
師匠とぶつぶつ交換したスーツとか、買ったけど合わなかったといただいたお洋服などなど、頂き物の多い日でした。
美味しいランチもご馳走様でした

みなさんいつもいつも本当にありがとうございます

harutokimiyo at 18:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年09月05日

富士川のドッグショー

さて、久しぶりの更新となりました。
UPしようと思っていたネタがあったのですが、うまく写真が撮れなくてさぼってました 

8月31日、9月1日は富士川のドッグショーに行ってきました。
DSC02208
IMG_0948
本当は2日までの3DAYSだったのですが、3日間は体もお金も保たないので 

会場はとても奇麗で、秋ならとても気持ちいいだろうなぁと思われる富士川緑地公園。しかし、全く日陰の無いこの会場で、炎天下は辛かったです。

31日。
まずはヤングアダルトのスパーキーから。
この日は朝、大雨だった事もあって、犬も洗いっぱなしのそのままで参加したりしていたせいか、犬も私も落ち着いていて、かみ合っていたと言いますか、とても気持ちよく歩く事ができました。
この感触は前にもあったのですが、こういう時は結果がついてきます。
スパーキー、ウイナーズをいただきました。
MAH02201_00214
その後はBOB戦で、チャンピオンのバズとスパーキーの戦いなのですが、この日は私は一人で参戦していて、ハンドラー重複と言う事で、スパーキーは欠場で、バズのBOB獲得となりました。
スパーキーの調子が良かったので、少し悩みましたが、バズもまぁまぁだったので、練習もかねてバズでグループ戦参戦です 
MAH02201_03791
そしてグループ戦。
予想はしていましたが、バズさん全くやる気なし。。。
早々に敗退し、戻る時には終わった事が嬉しいのか、素晴らしいテンションで歩いてくれました。 
MAH02202_00229

 
翌日、1日は全く駄目な日でした。
前日勝った事で気合いが入って、バズもスパーキーもブラシを入れたり、ちょっとおめかししてみたのですが、前日とは反対に、犬と私のハンドリングが噛み合ず、犬もやる気なし状態。
MAH02204_01693
MAH02204_03280


スパーキーはまだそこそこがんばってくれましたが、尻尾のある犬は、そこそこだと勝てないですね。
テンションが低いと、テンションをあげる事に必死になって、ハンドリングがぐだぐだになってしまいます。わかっている事なのに、対策と練習ができていなくて、 毎回同じ反省です。
練習すると、テンションも高くて、奇麗に歩いてくれるので、テンションが低い時の対策の練習にはならないのですが、それでもやっぱり練習を積み重ねて、良いイメージを体で覚えてもらわないと駄目なんですね。。。
テンション低くて、キャラクターが弱い上に、マナーもちゃんと入っていないのでは、プロの方々を相手にする土俵にも上がっていない状態ですね。 
それでも、最初の頃に比べれば、いろんな方々のおかげで、私のハンドリングも、バズ、スパーキーのショーも地道に良くなって来てはいます。
この日はバズもオーバースペシャルされてしまうという散々な結果でしたが、おかげでちょっと気が楽になりました。
練習をして、自信を持って本番に臨める様に意識してがんばります

因に後日の練習では、本当にいい感じで、また次のショーが楽しみになりました。
本番で同じ様にできるまで、練習せねば

一緒にハルと久しぶりにCD2の練習をしましたが、こちらもいい感じでした。
ハルも良いのは練習の時だけなんですけどね。。。

IMG_0950

 一人で参戦しても、顔を覚えてくださった方が声をかけてくださったりして、楽しい2日間を過ごす事ができました。
でもやっぱり一人は大変で、いつもお世話になっている方々に改めで感謝しなければと思いました。

来週土曜日は川越のショーで、次の週末はいよいよルナさんと、初北海道ツアー!いえ、アジ参戦です。超楽しみ

harutokimiyo at 17:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年08月10日

「犬の遺伝病」セミナー行ってきました。

アジのクラブの先輩が教えてくれたセミナーに行ってきました。
東京西連合会のセミナーで、テーマは犬の遺伝病。

まずはヒルズの講師の先生から、栄養学についてのお話があり、その後は東京動物医療センターの先生方のお話で、それぞれ
福本先生(獣医師)「成犬になっても現れる!実は、遺伝性の眼疾患」
南直秀先生(獣医師)副院長「問題を起こす犬はしつけの悪いコ?それとも・・・」
石井宏志先生(獣医学博士)院長「癌と遺伝・人とは異なるのでしょうか?」
というテーマでのお話でした。

もちろん、お話を聞きたいから参加したのですが、きっと難しい話で眠くなるのだろうなぁと、密かに眠気覚ましの様なお菓子をバッグに忍ばせていたのですが、そんな心配はいらなくて、いろんな面白い写真やエピソードを織り交ぜた楽しい講義でした。

講義の資料の中でスキッパーキの名前は一度だけ出てきましたが、なんと、「吼えない犬」のリストに名前を連ねていました。
すかさず、家にいるのはスキッパーキではないなぁと思ってしまった。。。

どれも興味深いお話しだったのですが、驚いたのは(私が知らなかっただけかもしれませんが)、急に凶暴になった後、何事も無かった様に大人しくなる子は、凶暴な間、癲癇になっていることがあって、本人も自分が凶暴だった狂暴になるのかな、その事は覚えていないのだと。。。
問題行動には、訓練士さんに相談した方が良い事と、獣医さんに相談した方が良い事と、両方のケースがあるという事なんですね。

あと、こんなお話も印象深かったのですが、人間の女性も、動物の雌も、基本的には自分と異なった遺伝子を持つ異性を求めるのだと。
野生の動物が近親相姦でおかしな事にならないのはそういう事なんですね。
今まで気にしたことも無かったけど、納得です。

そして、ここはいまいち詳細に理解していないので、間違った解釈をしているかもしれないのですが、「東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究教育施設(TWIns)」のお話しだったかと思います。
予備知識が無くてお話をきいていたので、ちょっと頭がついていかなかったのですが、犬は人間より病気の進行が3ヶ月(?)早いという事で、人間の治療をする様な設備で、犬の治療もすることによって、動物実験ではなく、動物の治療を人間の治療ににも活かせるというニュアンスのお話だったかと思います。
でも、これってまた悩ましくて、貧乏人には辛いところです。
お金をかければ治せるけど、どこまでやるの?という判断を飼い主はしないといけないという事ですよねぇ。。。
今現在だって、十分悩ましい事で、先日、治療に200万もかけたというお話を聞きました。
自分だったらと考えると、まず無理です。。。

なので、できるかぎり、今回のような機会があれば受講して、頭の片隅でも、いろんなケースの引き出しを増やして、早めに対応できるように頑張るしかないなぁと思うのでした。



harutokimiyo at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)