2006年01月14日

閉園

二子玉川のいぬたまねこたまが先週の日曜日で閉園になってしまった。
0745e853.jpg

ハルは興奮するので、DOGRUNは行かない方が良いと言われていたのだが、前に行った時は楽しく遊んだし、ルナは初めてだし、何よりも最後だから2匹をつれて出かける事にした。
最後とあってとても混んでいた。初めは、ドッグランに入るのはやめようと、網の外から眺めていたのだが、駄目ならすぐに出ればいいかと思い、2匹をつれて中へ。
大丈夫かと思われたが、人間も犬も集まって来てしまったので、思ったとおりハルが興奮し、何故かルナにガウガウする。ガウガウするだけでもちろん傷つけたりはしないのだが、スタッフの人が心配して寄って来たので、小型犬専用に移動する事にした。
みなさんも知っての通り、「シッパーキですか?かわいいですねぇ」と何人かに声をかけられる。
小型犬用のプールはがら空きで2匹とも思いっきり走り回る事ができた。
当然誇りだらけ。洗ったばかりなのに・・・
8f9104ea.jpg

実家のマロンも好きな場所で、よく遊びに来たので閉園は本当に寂しい。
園内を散歩しながら、なんとも言えない気持になった。
ドッグランを出る時にお話ししたスタッフのお姉さんは涙ぐみながら「ありがとうございました」って言っていた。
1c6c9237.jpg

景気は回復して来たと言うけれど、最近お気に入りだったお店が、ばたばたと何軒かなんの前触れも無く店じまいしてしまった。
税金も上がるし、外国からは言われたい放題だし。殺人事件も増えているし、地球も壊れていってるし。どうなっているのだろうか・・・

at 20:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月10日

ロングリード

2e9606f8.jpg

年末に5Mのロングリードを
買ってみた。
実家に帰省した時に
早速使用してみる。
弟の奥さんがあんまり
犬が得意ではないので、
最悪、昼間は外に置いておく
作戦だった。
それで少し慣れてくれれば
ルーバル犬の練習にもなるし・・・
ちなみに弟は仙台で自転車屋さんを
している。
私のバイクはその弟の所で
買ったので、今、なんとか、犬を2匹
乗せられるかごを付ける方法を
考えてもらっている。
これがうまくいって暖かくなれば
もう少しおでかけの範囲が広くなる。


























80ebf463.jpg

本当はノーリードにしてあげたかったのだけれど、ルナはまだ呼び戻しがきかないし、ハルも微妙に心配だったので。ただ、公園に行くとさすがに5Mでは足りない感じではあった。



f46e3067.jpg

実家は家のすご横に公園がある。
ここにくると東京にいる事が時々可愛そうになる。

実家では私は2階の昔の自分の部屋で寝るのだが、朝ハルが起こしに来た。
ハルは階段を上がれないので、はじめはルナかと思っていたのだけれど、寝ぼけながらでも
起こされ方でハルだとわかった。母が一緒に上がって来た形跡もないし、どうやって起こしに来たのかと母に聞いたところ、朝の散歩から帰って(担当は父)、母がハルに「起こしておいで」って言ったら、一人で2階にのぼって私の部屋に来たらしい。ちゃんと私がどこにいるかわかっているし、母の言葉も理解できたのだと、しかも普段のぼれない階段を1人でのぼったのかと思ったら、ちょっと感動してしまった。ただ、2月に父にハルとルナを預けて母と1週間、フィンランドに行く予定なのだが、1週間も離れて大丈夫なのかと不安にもなった。まぁ、これも試練だからハルもルナもがんばってね!!

at 11:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月04日

2006年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年も素晴らしい年でありますように。
ハル、ルナ、kimi ともども、宜しくお願いいたします。
9a5508ff.gif


at 18:16|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2005年12月13日

撮影

自由が丘のポンポリースに年賀状の写真を取る為のグッズを買いに行った。
そこで見たお正月用撮影のセット。チョーかわいいので、来年は戌年だし、
かぶりものはやめて、ちょっと奮発。丁度キャンセルが出たとの事で、
家にハルとルナを迎えに行く。
ポンポリースに到着。私がいた時とはちがって犬も人もたくさんいる。
ちょっとハルがヤバいかもと思いながら店に入ると、『シッパーキですか?』と
話しかけてくる人。ちょっといい気分。。。なのもつかの間、前の組がおしていて、
随分と待たされ、ハルがガウガウモードになる。
なんとかおやつでごまかしていたが、そのうちにハルがルナに向かって「ガウガウ!」
ルナが「キャンキャン!!」と鳴き、店内がシ~~~ンとなる。
私はいつもの事で慣れているので気にしないが、周りの人に大丈夫なのぉ?という
視線を送られ、「すみません」と謝りながら、時間どうりに来たのだから
早くして~~!と、ちょっとイライラする。
犬達もいなくなり、ハルも落ち着いた頃にやっと撮影に入る。
が、ルナはハルにガウガウされた事が尾を引いて、ハルに近寄らない。
微妙な距離が縮まらない。
「まぁ、真ん中に文字を入れますから」と言って、撮影を進めててもらう。
まぁまぁかわいいこと!

1a742de9.jpg



ちょっとだけ・・・






355ca248.jpg




















写真が出来上がるのを待っている間、近所をうろうろ。
Kitchen Dog! という、ワンコの為のデリカに寄る。
ここで、作っている最中のケーキを分けて頂き、ハルもルナも超ラッキー!!
人間も食べられそう!!とっても素敵なお店でした。

写真を受け取る。
超可愛い!!(親ばかですが・・・)

全体は来年までお待ち下さい。
その前に幼稚園から頂いた、クリスマス仕様のルナです。

6c999ec3.jpg


年賀状の試しのプリントも明日上がる。
とっても楽しみなのであります。

at 18:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2005年12月01日

社会化デー

ルナの幼稚園で社会化デーのイベントがあった。
メガネをかけた人、大きな犬、バスが通る音、排水溝のふたの上を歩く、などなど私たちにとっては当たり前な生活の音。これにに慣れ、「こわいものじゃないんだ」ということを学んでいく「社会化」。
子犬の時期に人や犬との触れ合いがなかったりして、人が怖くて逃げたり、犬との遊び方を知らなかったり、何かの音にほえたりする子にならないためのもの。
そんなうちの子と幼稚園の様子を体験できる日。

b99bf4cc.jpg

せっかくのイベントなのに、この日は最悪のコンディションだった。と言っても寝不足なだけですが・・・。
朝、自宅レッスンでトレーナーさんに来ていただいて、その後英会話。生活の為の買い物をして、夕方から幼稚園に向かう。
しかし、3日まともに寝ていない。普段から万年寝不足なのだが、この日は限界で、ルナをつれて幼稚園に向かういつもの遊歩道で、やばいと思いながら頭では腰掛けられるベンチをさがす。まるで酔っぱらいの様にふらふらと消え行く意識をふるいたたせながら歩く。
歩いていたつもりが、いつの間にか立ち止まって寝ていた。
まったくもって御恥ずかしい。これを気絶と言うのだろうが、周りの人はきっと酔っぱらいだと思ったに違いない。長い道のりだった。
そんな状態でも幼稚園に着けば復活。社会化デーをおおいに楽しんだ。

28c1643c.jpg

上の写真。こちらは普段大型犬の子達がいる方だが、あんな感じの高い柵をルナはなんと乗り越えようとしたらしい。未だかつてそんな子は幼稚園にはいなかったのだろう。「ルナちゃんは一人にできないんです。」と言われてしまいました。

461f241d.jpg

ハルもそうだったが、幼稚園でも仲の良い子は同じようなハイパーな子。
この日それがよくわかった。ちなみに写真はおやつ目線落ち込み落ち込み落ち込み

603c4cbb.jpg


この日幼稚園からいただいたクリスマスプレゼントの中にあったボールは家に帰ってからハルと2人であっという間にグレーの丸い物体になっていました。

ルナ、ちゃんと幼稚園で学んで良い子になってね!!

at 21:11|PermalinkComments(8)TrackBack(1)

2005年11月25日

安上がり。

ハルとルナのサークルは現在こんな感じ。
よく模様替えをしたくなるので、簡単に変形できる100均の網を使っている。
どんなに高くしても、ルナは柵超えするので、屋根が必要。。。
お掃除を考えて、屋根が開いたりする。我ながら考えた。と思う。
a048a133.jpg


最近は寒くなって来たので、ベットでも買ってやるかと思う。
でも、どうせすぐに噛んでボロボロにするに決まっている。
なら、ついでにこれも100均で!
06d5a08e.jpg

6657be9e.jpg


ちょっと窮屈だけど、なかなかお気に入りのご様子。笑顔
5eadb4c0.jpg


11月20日でハルがやって来てから丁度1年。
いろんな事があって、ルナが来て、ハルも大人かなぁと思っていたけど、
ルナより全然甘えん坊で、こうして見るとまだまだ子供だね。
これからもよろしくね!!笑顔 おまけハート矢
3973b538.jpg


at 18:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年11月18日

ルナの色

以前、豆狸工房に御願いした時に、ルナの自然光での写真をと言われたが、
ルナの色は外人の毛みたいで、(顔も外人ぽい気がする。) 見る場所によって
全然違うので、本当の色がよくわからない。
最近、前よりは濃くなってきた。
fc0e63f7.jpg


あぁ、ソファの色と同じだ。

f57b7e10.jpg


同化してる???

at 23:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年11月15日

同窓会と結婚式in静岡

11月6日、この日は小学校の同窓会と同級生の結婚式があった。
11時からの結婚式には、洋服を考えるのが面倒なので、着物で行く事にする。
着付けは一応免許を持っている 母にお願いする。
ハルとルナの子守りは父にお願いする。
7aff48f1.jpg

由緒ある式場にきれいな景色。画になる2人???新婦はお色直をしてドレスなのに
新郎は着物のまま。
最初の新郎の挨拶であったが、心温まる楽しい結婚式。お料理もおいしくて、ゆっくりと
楽しい時間が過ぎた。
新郎は小学校、中学校の同級生。社会人になってからバンド一緒にやっていた。
まぁ私は臨時というか、おまけみたいなものだが、一応ドラム担当。
そんな訳で、
21a96f9c.jpg

なにやら、怪しい人達・・・
fef59df0.jpg

新郎までも参加しての演奏。
仲間内の結婚式では必ず見られる光景。ちゃんとその人の為のオリジナル曲を演奏する。
ひくか、受けるか、なかなかどきどきしたが、会場はなかなか楽しい雰囲気で、
なんだかとっても良い結婚式だった。

着物で出かけた私は、一度家に帰って着替え。
今度は小学校の同窓会へと向かう。
今回、同窓会を開く事になったのは、小学校の校舎を建て直すにあたって、壁の卒業制作が
壊れるかもしれないので、それを承認してほしいと、校長から父兄となった同級生に要請が
あったらしい。もちろん他の学年も同じ事。
その卒業制作はこんな感じ。
025be435.jpg

9806564f.jpg

懐かしいなぁ。できれば残してもらいたいものです。

同窓会の2次会の後は結婚式の2次会に顔を出し、そのまま結婚式の3次会4次会まで。
同窓会の人も混ざって、なんだか訳の分からない事に・・・。
10うん年ぶりくらいに会った同級生は、最初は誰だか全くわからず、時間と共に記憶が
蘇って来る感じでした。
4次会の後は、新郎がとってくれたホテルに向かい、友達と雑魚寝。
朝起きると、子持ちの友達は既に子供の待つ家に向かった後で、私も朝食をいただいてから
ハルとルナの待つ家に向かったのでした・・・
疲れたぁ~。

at 15:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月08日

以外と難しい・・・

豆狸工房に作品を御願いした。
c8fff918.jpg


箱を開けた瞬間、おもわず『すげ~~~』と言ってしまった。
私の職場では、仕事柄、よく、「アニメーションのセンスがある人」
と言うのが話題になる。
これは、いくら画を書くのがうまくても、映像を作る時はその動かし方でその画や文字、映像が、人に訴えるかどうかになる。
観察力のある人はそれを表現できるのだろう。

a73c6d1d.jpg

オーダーどうりの、いや、期待以上の仕上がり。
感動してうまい褒め言葉がみつからない。
だがしかし、なっていないのは私の写真・・・
仕事で物撮りもやっていたのにもかかわらず、納得のいく写真が撮れない。
まだまだ修行がたりませんなぁ。
兎にも角にも、星さん、ありがとうございました。
大切にさせていただきます。

ちなみに、本物のハルとルナとの一緒の撮影は無理でした・・・

at 13:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年11月02日

2人一緒

この日は疲れていた、別々にお散歩に行く気力がなかった。
で、2人一緒に出かけてみた。
5666c2cf.jpg


リードが絡んだらハルが怒るかと思ったが、取り越し苦労だった。
よそのワン子に会っても、吠えるのはルナの方。
ハルは近寄って、だいじょうぶかぁと思いきや、案の定唸りだす。
唸るくせに、近寄る。
挨拶は上手にできたはずなのに・・・
相手のワンちゃんも飼い主さんもまったく気にする様子も無く、
「元気やねぇ~」と言って下さった。
良かったねハル。
2994f4b8.jpg


マンションの中では座って待たなければいけません。
ルナも 「座れ待て」がだいぶ上手になりました。
62b585cc.jpg


2人一緒は私が結構大変なので、短めのお散歩。
当然、家に帰って発散します。
993eb31d.jpg


でも十分なようね。
e84eaf51.jpg
笑顔

at 16:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)