2013年04月22日

祝!スパーキー、Group3rd!!(四国インター)

日曜日は四国インターに行ってきました。
スパーキーのみでの出陳です。
四国まで行くのだからと、犬子さんにご連絡した所、会場まで来てくださるとの事で、アレックス君と会える事になりました
Tanukoさんのブログにも、四国に行くと書いたら、さつきちゃんとアルファ君を連れて、来てくださいました
 まずは父と息子の再開
IMG_2093
これ以上、距離が縮まらない。。。
でも、アレ君は仕草やら何やらがハルとそっくりで感動しました
あ、ハルがアレ君に似てるのね。
IMG_3429
そしてさつきちゃん
IMG_3406
可愛い!!
でも、食べ物を奪う瞬間は。。。
IMG_3393
素早い!!油断してしまいました。。。大きなお肉でお腹壊さなかったかなぁ。。。 
IMG_3416
そしてさつきちゃんに怒られるアレ君。
さつきちゃん、ずいぶん我慢してたんですけどね。。。
IMG_3420
そして、お決まりの難しい集合写真。限界でした。。。
アルファ君にも入ってもらえば良かったなぁ。。。

 さて、肝心のスパーキーですが、ブリードは1頭1番。
37

無事にキャッシブをいただきました
そして午後からのグループ戦。
46
 な、なんと、グループ3rdをいただいてしましました
インターで、このメンツでです。
ワカメちゃんカットで気合いを入れた甲斐がありました
セットする時間があれば、尻尾も下げた状態でフリーステイできます。
何より、頑張って集中してくれました。
ピックアップされるのなんて初めての事ですから、かなり興奮するかとおもいきや、実感がないからか、意外と落ち着いていられた様に思います。
2席の子と、結構悩んでくれたのですが、そんな経験も無い事なので、めちゃめちゃ嬉しかったです。
スキッパーキ、1頭だったのに、メジャーカードまでいただいて、美味し過ぎです 
アレ君パパ、ビデオありがとうございました。
犬子さん、Tanukoさん、応援ありがとうございました。
madonoさんにもお会い出来て、お話できました
宿泊無しの、日帰りじゃないけど、日帰りスケジュールの四国の旅。さすがに帰りは静岡過ぎた辺りから、気が抜けて眠かった〜
犬子さんにいただいたバリィさん、美味しくてちょっとやみつき状態です。
DSC02378
 
DSC02372
DSC02376
撮影していただくのに、スパーキーの尻尾を下げようと思ったら、ジャッジにそのままで〜って感じで止められた。。。
きっと、尻尾ないバランスで見てくださったんだろうなぁ。
DSC02386
しかし、スパーキーは、なぜだか知らないけど、毎回1頭で出すと、家に帰ってからピーになる。
バズと一緒の時はなんでもないのに、そんなにプレッシャーかけてるつもりは無いんだけどなぁ。。。
兎に角良く頑張りました 


harutokimiyo at 16:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年04月15日

ハルルナ家族の笑(ショウ)?

日曜日は神奈川湘南クラブ連合展でした。
この日はアトラクションでチームショーとブレースショーが行われるとの事で、そのお話を聞いた時から、是非出たいハルルナの子供達とショーをやってみたい
と、しつこくオファーをさせていただいた方々、申し訳ありませんでした
ぎりぎりまで調整して、結局、ハル、ルナ、ハリエット、ぽぽの4頭で出してみようと、ぎりぎり頭数揃えた形となりました(笑)
で、なんでも形から入る私としましては、閉店間際のH&Mとユニクロをはしごして、衣装を物色。。。
結局、出場できない可能性も考えて、H&Mのセールのジャケットを4着購入
ピンクのジャケットには黒がかっこいいかなぁと思いながらも、ただでさえ犬が何も出来ないのに、犬が見えない黒を着るのは良くないだろうと、とりあえず、家にある白いスカートやパンツを手当たり次第車に積んで会場へ向かったのでした。
ちなみに、この時点ではハンドラーも確保できていません
ぽぽのママとパパにも会場に来てもらって、朝から本番のショーよりも、アトラクションの事が気になって気になって仕方ありませんでした。
結局、ぽぽは飼い主でないと歩かなくなる可能性があると見て、急遽、ぽぽママにハンドラーをやらせる事にして、いろんな事情から、チームリーダーはハリエットにするしかなくなり、全員素人犬ですから、ふまえてハンドリングしてくれる方にお願いせねばと、Uさんに託しました。
ハルは私が引くしかないので、残る問題児のルナはKさんにお願いする事になりました。

いよいよ入場です
11
スキッパーキチーム、犬が素人な分、衣装でごまかしました
オス2頭は白いパンツで黒いシャツ、メス2頭はスカートに白いシャツ、チームリーダーは白い靴で、他は黒い靴。
偶然も伴って、コーディネートは1番との声も
素人スキッパーキらしい、自由奔放で落ち着きの無い様子も、皆様に敵意を抱かせるレベルにあらず、受けたのかもしれません
ちなみに、ジャケットはセールで1枚700円也
04
07
08
10
引いてくださった方々のおかげで、綺麗なショードッグに混ざって、スキッパーキチームもなんとか無事にショーをこなす事ができました。
ぽぽママはショーを見るのも初めてだし、よくやってくれました。強風の中、ビデオを撮ってくれたぽぽパパも本当にありがとうございました。
ハリエットとルナを引いてくださったUさんとKさんは本当に素晴らしくて、終わった頃にはなんとなくステイが出来る様になっていました
いやぁ、アトラクションだから出場できたチームでしたが、本当に楽しかったです。
家族で歩けた事が、楽しくて、嬉しくて、そして、実はマナーも入っていなくて、顰蹙だったりするかなぁと、前日までびくびくドキドキしていたので、「スキッパーキチーム良かったよ!」と言っていただけただけで、大きなリボンを頂いた様な気持ちでした。
このようなアトラクションを開催してくださって、出場させてくださった展覧会会長様にも感謝です。

優勝はボルゾイチームでした。
自分たちの犬にてんやわんやで、じっくり他のチームを見る事ができませんでしたが、皆さん、本当に素敵なチームで、そしてとっても楽しんでいらっしゃいました。
次回があったら、もうちょっと勝負をかけられるくらいに練習したいものです。

最後に記念撮影をお立ち台を使わせていただいて撮っていただきました。
まさか、中村さんに撮っていただけるとは思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。
写真が出来上がるのが楽しみです
09
DSC02358
どうやっても、綺麗に前を向かないので、折角のお立ち台なのに、結局だっこでの撮影となりました。


さて、本番のショーの方ですが、この日も負けてしまいました。
でも、意識して練習して来た事が少しずつですができてきてるなぁと、気持ち的には悪くないショーができました。
特にスパーキーはUさんがいろいろ工夫してくださった事もあって、良くなって来ている様に見えます。
そして、見ていたくださった方から、練習方法のアドバイスをいただき、やっぱり、人間が勝手に無理だと決めつけてはいけないのだなぁと、改めて思ったのでした。
Hさん、ありがとうございました。
001
005
007
008



それにしても、すごい砂埃だし、寒いし、とんびが怖かったです。。。




harutokimiyo at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月08日

2013 ジャパンインター

土曜日はジャパンインターでした
この日はスパーキーをルフィーのママにお願いいたしました。
私がバズ担当です。
欄丸君のママも応援に来てくれました。
ここの所、勝てる日もあったりして、この日も淡い期待をいだいていたのですが、結果は惨敗でした。
でも、相手はとっても綺麗でマナーにしても見せ方にしても、自分がどれだけ頑張っていないかを痛感させられた日でした
毎回対戦するのに、今頃かっていう感じはしますが、自分もだんだんと成長して、今まで見えなかった事が見える様になってきたと言いますか、なんだか、情けない気持ちになりました
とは言え、バズもスパーキーも頑張りましたよ
001
002
犬云々の前に、バズやスパーキーの一番良い状態を見せられる様にしないと、同じ土俵にも上がっていない様なものですから、これは完全に私の努力不足です
相手がプロだとか、仕事が忙しいとか、時間がないとか言い訳にはできません。
そんな事を言うなら、負けて当たり前、出さない方がいいと言う事ですからね
と自分に言い聞かせて、これからまた新たな気持ちで頑張ります
そんな風に思ったのにはもう一つ要因があって、先日、サンシャインに行った時にお会いしたKさんとお話をさせていただいていたのですが、この方は北海道以外は全部車で行くとおっしゃっていて、でも学校の先生なんだそうです。
犬って、一方通行じゃなくて、犬から貰う物って沢山ありますよね〜っておっしゃってたのが印象的でした。
本当にそう思います

最近はショー会場でもご挨拶ができるお友達が沢山増えてきて、違う犬種の事もいろいろ教えていただいたり、トリミングしている所を見学させていただいたり、小技を教えていただいたり、やってみたい事や、確認したい事がたくさんあって、やっぱりショーに出したくなってしまう。。。
いつまでたっても貯金は出来そうにありません。。。

さて、昨年も連れて行っていただいたペディグリーのトップブリーダー様用のお部屋に、今年はHさんのご一行様に混ぜていただいてお邪魔してきました。
で、Hさんご一行様の持ち寄りの豪華なお弁当を一緒にいただきました
IMG_2072
みなさん朝早いのに凄いです。ご馳走様でした

最後のハンドリングコンペまで見学してこの日は帰りました。
結果はでませんでしたが、一日目いっぱい楽しめました

ルフィーのママ、ポンちゃん、蘭丸君のママ、H様ご一行様、皆さんありがとうございました



 

harutokimiyo at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

またまた週末のおはなし

土曜日はサンシャインパラダイスに行ってきました。
シュナの子犬ちゃん、そして子猫ちゃんもみせていただきました。
可愛かった〜
IMG_2062
01
IMG_2043
IMG_2058
どうしてもどろんこになりたいのね。。。


そして日曜日は川越で連合展。
 3月も終わりと言うのに寒い日でした。。。

この日も、急でしたが、Uさんにスパーキーのハンドリングをお願いできたので、私はバズに集中できました。
01
朝、リンクで練習しなかったせいか、スパーキーは臭いをとっていまいち落ち着きがありませんでした。
02
バズも、そんなに良かったわけではありませんが、さすがにやる事はわかってきたらしく、無難にこなしてくれました。
私はこの日のスーツが思いのほかスカートの丈が短く、それが気になって、かなり姿勢の良いハンドリングになっていたのではないかと思われます。
02
楽しい応援もありまして、気持ちがほぐれたせいか、BOBをいただく事が出来ました

グループ戦はカメラが電池切れで画像がありません。

グループ戦終了後は、いつも練習の為にできるだけ写真を撮っていただく様にしているのですが、この日はUさんがデカイおやつでつってくださったので、いつもより苦戦せずに写真を撮る事ができました
Uさんいつもありがとうございます

そしてショーの後はルナのアジ練スパーキーは間に合わなかったので、ルナのみです。
そして先生からテストのお話と、デビューの日が
ヤバいです


 

harutokimiyo at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月28日

ショーの事、そして「スキッパーキ北海道でオフ会」リサーチ???

ちょっぴりさかのぼりますが、17日は北関東インターナショナルドッグショーに行ってきました
年の前半はインターナショナルドッグショーが多くて、バズがクラブ展に出られなくなった事で(外産犬はインターチャンピオンになるとクラブ展には出られなくなるのです。)ショーも縮小かと思っていたのですが、一番出陳料が高いショー続いて、懐がぴゅーぴゅー言っております。
ルナのヒートが来たかと思って、アジの申し込みは控えたのですが、結局来ないし。。。
でも、ぼちぼちスパーキーもデビューのお許しが出そうな雰囲気になってきて、楽しみな反面、節約せねばと思うのでありました。

さて、この日はスパーキーは結構良かったのですが、やっぱり尻尾はネックですね。。。
でも世の中的にはスキッパーキだけではなく、ヨーロッパ向けに、断尾や断耳をしない子が増えてきていますから、だんだんと尻尾のハンデが無くなってくれたらいいなぁと期待して待つのみです。
02
バズは、相変わらずどんよりモード、この日は相手のチャンピオンには勝てましたが、オーバースペシャルされてしまいました。
03

ショーの世界は本当に難しいなぁと思うのですが、アジリティーはもちろん順位はつきますが、基本的には自己完結の世界で、自分がパートナーの犬とどれだけ頑張れるかがすべてですから、周りの人はみんな応援してくれます。
でも、ショーは相手と競う訳で、競う物はタイムとかではなく、基準はあるにせよ、感覚的な物ですから難しい事になるのでしょう。
あたりまえの事ですが、負けてもいいと思っている人は誰もいません。
私も毎回、勝ちたいと思って、いろいろ試行錯誤するわけです。
そして、その試行錯誤する過程で自分が好きな犬種の事を勉強するわけで、最近はFaceBookなんかで、外国のスキッパーキ事情も聞けたりしますから、私の場合ですが、ここまでのめり込むのはショーをやっているからだと思えるのです。
でも、スキッパーキが好きだから、たとえば自分の犬が負けて悔しい思いをしたとしても、会場で綺麗なスキッパーキが見られたら、それは嬉しい事だと思うのです。
だから、本当はもっともっと、スキッパーキを出陳する人が増えたらいいのになぁと日々思っております。
そうして、もっともっと、スキッパーキの事をあーでもないこーでもないと、いろいろ話ができたらいいのになぁと願っております

タイトルに書いた、オフ会リサーチですが、以前、我が家でプチオフ会を開催した際に、らずこさんから「場所提供するから北海道で!」とコメントがあった事を鵜呑みにして、二家族にぽろっとお話したところ、即答で『行く!』と言っていただいたので、その事をらずこさんにお伝えして、とりあえずやるなら「8月?」と言う所まで話が進みました(笑)
とりあえず、またらずこさんに相談して正式に告知はさせていただこうと思っておりますが、企画等は参加人数がみえてから立てようというアバウトな感じです。
決定ではないけれど、8月なら是非参加したいと言う方は、コメントでもメールでも電話でも直接でも結構ですのでリアクションをいただけると嬉しいです

harutokimiyo at 19:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年03月21日

バズ4歳になりました。

3月19日はバズの4歳の誕生日でした。
早いですねぇ〜
224017_443835719038427_589793205_n
601437_443835632371769_1971076624_n
プレゼントはいつものクッキーとピンクの綺麗な鯛(犬用)です。
バズさん、長男のハルと末っ子のスパーキーの間で器用に自分のポジションを確率している感じで、実はルナとは一番仲が良いです。
以前からのへたれっぷりは健在ですが、以前にも増して甘えん坊になって来ている様にも思えます。
バズさん、男っぷりが上がるのはまだまだこれからですよ!!
頑張ってトレーニングしましょうね

601482_443835819038417_1873653767_n
575177_443835775705088_531666375_n
544439_443835759038423_1109929755_n
FaceBookではブリーダーさんからもお祝いメッセージをいただきました。
遠くにいてもバズの元気な様子をご報告できて、喜んでいただけるのは私にとっても本当に嬉しい事です。
昨年はいろんな方のおかげでJKCチャンピオンとインターチャンピオンを完成する事ができましたが、まだまだこれからです。
今年は、ショー会場が好きになる事が目標かな
これからも沢山の人に可愛がってもらえる元気なバズでいてください

harutokimiyo at 16:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年03月11日

煙霧の競技会

日曜日は久しぶりのアジの競技会でした。
私は初めての会場だったのですが、クラブの先輩によると、ここ最近この会場でコンディションが良かった事が無いと。。。
しかしながら天気予報は悪くないし、むしろ暑い日になると言うのが暑さに弱いルナさんには不安の種。
ルナさん、予定よりヒートが遅れていて、この日はもしかしたらと淡い期待をいだいていたのですが、涼しかった朝とは一転、出番前に急に気温が上昇し、ルナさんハァハァ言い始めたのでした
それまで、落ち着いて走ればCRも狙えるかと一生懸命ガス抜きしたのが仇になりました。
スタートから全くやる気の無い走りで、私のやる気も無くなってしまいました。。。
相変わらずお恥ずかしい走りですが、自分の為にUPします。



こうなったら、ジャンピングくらいは気持ち良く走りたいと、ルナを車で休ませていると、急に風が強くなって来て、競技が中断。
そのうち、タープをしまうしかなくなって、立っているのも困難な状態で、異様な雰囲気に怖いと言って泣いている子がいたくらいでした。
結局競技は中止。
帰ろうと思ったら、スパーキーがバリケンの中でお腹を下していて、最悪の事態に
タンクの水でバリケンを洗っていたのですが、水も風に流されるし、バリケンは自力で留まらないし、ブツを拭き取ったトイレットペーパーは飛んでしまいそうになるし、泣きたくなる様な状況でした。
なんとかかたずけて、家に帰ったら、耳の中まで砂埃でジャリジャリしてました。
本当に大変な一日でした。
01
03
 

harutokimiyo at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月07日

密かにブーム???

日曜は市原でのショーでした
クラブ展なので、スパのみです。
この日もめちゃめちゃ寒い日でしたが、進行も早くてグループ戦まであっという間で、ショーが終わって、スーツからジャージに着替えて、そのままアジ練に行って来ました
アジ練はスパとルナで2時間、それも走るコースたったので、流石にしんどかったです。。。
 
001

ショーはスキッパーキはスパーキーだけだったので、グループ戦まで歩かせてもらいましたが、スパさんフリーステイが苦手です。
変に構えなければ綺麗に立てるんですけどねぇ。。。
練習しないと駄目ですね。
先にも書いた様にこの日は進行が早くて、1Gは4番目で、一応リンクの近くにはいたのですが、招集されている事に気がつかなくて、リンクから沢山の方に呼ばれて手招きされるという事態になってしまいました。
最初、自分が呼ばれている事にさえ気がつかなくて、ぽかんとしていたので、大注目の的となってしまい、大変ご迷惑をかけ、申し訳ないと思いつつ、かなりの赤っ恥状態になってしまったのでした

さて、タイトルの件ですが、ここの所、神奈川、浜松、そしてこの市原の会場で毎回、スキッパーキを飼いたいと言う方に声をかけられています。
もちろん、私はブリーダーではないのでと、ブリーダーさんをご紹介すると、皆さん既に連絡済み、または調べ済みで、本気でスキッパーキを飼いたいと思っていらっしゃる方ばかりでした。
これにはちょっと、密かにブームなのかと思ってしまった訳です。
しかし、そう言う時にその方達が目にするのは、バズかスパーキーで、誰にでもなつく、およそスキッパーキとは思えない子で、それを真に受けて、スキッパーキは大人しいとか、誤解をあたえるといけないので、ちゃんとその後ルナとか見せて、一般的にはこんな感じです。と説明はしております。
西の方ではアジをがんばっているスキッパが増えて来ている様で、アジだけでなく、ショーでもたくさんのスキッパーキに会える様になったらいいのになぁと思うのでありました
 


harutokimiyo at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月28日

浜松2DAYS~その②(中部インター)~

日曜は同じ会場で中部インターでした
この日は前日に増して強風で、大変な一日でした
私はテントの横幕を持っていないのですが、あまりの寒さに、そう言えば夏の日除けのメッシュが積んであったと思い出し、とりあえずそれでかこった所、思いのほか風よけになって良いかと思われたのですが、いろんな物が風で飛んでしまい、テーブルや、パピーペンまでも倒れてしまう始末で、結局テントは諦めてたたんでしまいました。

ここのところ、大きなショーではスパーキーはUさんにハンドリングをお願いしていたのですが、この日は思う所があって、多分勝てないからいいかなぁと、ハンドラーはお願いしていませんでした。
そう言う時にかぎって、思っていた事とは違う結果になるものです。

スパーキーがウイナーズをいただいて、この日はお手伝いもいないので、とりあえずバリケンに収納、バズと交代する時に、ぷちパニックで、近くにいたHさんに、「どなたか引いていただける方はいないですよねぇ?」と駄目元で聞いた所、「いないわよ〜ぉ」「そうですよねぇ。。。大丈夫です。棄権します。」という会話の後、バズと出ようとしたら、「あぁ、いたいた、一人いるわよ!」と言っていただき、「すみません、BOB戦お願いします!」と言い残して、バズとチャンピオンクラス(1頭ですが)を歩いた後、知らないハンドラーさんに引いていただいたスパーキーと、BOB戦を無事歩く事ができました。
本当に本当にありがとうございました
強風でリボンは飛んじゃうし、ばたばたしてプチパニック状態で、すみませんとありがとうございますを連発していた事以外あまり覚えていなくて、後でビデオで確認しようとしたら、風でカメラが倒れたらしく、肝心な所は撮れていませんでした。
御前崎の時からですが、だいたい、肝心な時は映像が撮れていないものです。
いたしかた無しです。。。
0001
0002
この日はインターだった事もあり、スパーキーもバズも記念撮影をしていただきました
撮影の時も、いつも誰かしらお手伝いをしてくださるものです。
私も、後ろの方がお一人だったので、お返しにとちょっとお手伝いをさせていただいたのですが、人の撮影の様子を見ているのもお勉強になります。
結局、今回もあんまりうまく写真が撮れなくて、立たせ方もですが、リードの処理も教えていただいた事をすっかり忘れていたなぁと、後で反省するはめになるのでした。。。
また次回がんばります

23日はスパーキーの産まれたケンネルのお誕生日で、ブリーダーさんにスパーキーのウイナーズの写真を送る事ができて、喜んでいただけました
IMG_1942


ショーが終わってから、混むのでそのまま東京には向かわず、実家にもどりました。
実家の近くには第二東名のインターがあるのですが、本当に山の中で、いつもはスタンドに寄ったりするので、普通に東名のインターを使用していて、第二東名のいはらインターは使った事がありませんでした。
で、この日初めて使ってみたのですが、本当に自分たちが小さい頃遊んでいた山にインターができていて驚きました。
なので、この先は自転車は入れませんみたいな看板が立っていて、確かに、自分が子供だったら自転車で入っちゃいそうだなぁと思う様な入り口でした。
IMG_1945
たぬきとか出てきそうです





harutokimiyo at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月26日

浜松2DAYS〜その①(連合)〜

23、24は浜松で岐阜の連合と中部インターに参戦してきました
浜松なめてましたが、めちゃめちゃ寒かったです
土曜日はスキッパーキは我が家だけでした。
この日は実家の両親が実家のイングリッシュコッカの親子を連れて遊びに来てくれました。
いつもは、奇麗にトリミングしてもらってますが、寒くて可哀想だから伸び放題にしているそうです。
IMG_1951
連合の時はお昼にオーナーハンドラーズ講習会があるのですが、1Gはだいたいグループ戦が午後一なので、ばたばたするかと思い、いままで申し込んだ事がありませんでした。
今回は、グループ戦が一番ではなかったので、初めて申し込んでみました。
短い時間なので、初心者向けの基本的な内容だけでしたが、基本って、本当に大事だなぁと思わされました
ほんのちょっとの事で、ずいぶんとハンドリングが楽になるものです。
この日の講師は露木先生でしたが、リンクで練習している時も声をかけていただいたりして、またまた実践練習をしたくなってしまい、今年はショーは縮小とか言っていたのが、どうやらただの願望になってしまいそうです。
お昼を挟んで、ブリード戦とグループ戦では、ちょっとは違うハンドリングができたのではと思うのでありました。
01
04
03
02

試供品をたくさんもらいました。
旅行の時とか、使えるんですよねぇ
IMG_1953
IMG_1954

先に家に向かった両親は、わざわざ第2東名で帰ったそうですが、サービスエリアで奇麗なパンを買ってきました。
IMG_1952
パンがちょっとぱさぱさでした。。。




harutokimiyo at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)