2017年03月30日

BANDEBOU ~我が家のスキッパーキの歴史?~

またまた超久しぶりの更新となってしまいました。
FBばかりになっております。。。
書きたい事が溜まり過ぎて、何から書いて良いのか考えまして、まずは犬舎号のご紹介をさせていただきます。
長いです(笑)

昨年の3月にセドリックが日本にやって来て、まずこのSCHIPPERKEの全米No.1にまでなっている犬が自分の犬になるという、正直今でも信じられないような御縁があり、フィーとの間に4頭の子犬を授かりました。

1800065_703284019702207_1549490206_o
12747446_994566297298697_5574322208589662972_o

以前、ルナの子供達は父親の名義でしたので、自分の繁殖としては初めての子供達となりますから、犬舎号は本当に悩みました。
e4069d9e.jpg
5beff09f.jpg



13年前に「愛犬の友」でスキッパーキに出会い、ハルを迎え、その後交配したくて迎えたのがルナさん。
b1d81de8.jpg
ff47d09d.jpg
dcda30a3.jpg

この頃は、このやんちゃな子達を相手に訓練競技会を楽しんでおりました。
ハルは本当に頭の良い子で、ルナさんは物凄い身体能力の高い子。
ハルとの臭気選別の競技会デビューは叶いませんでしたが、臭気選別の練習はとても楽しかったですし、こちらも犬の能力を生かす事はできませんでしたが、ルナとはアジリティーを楽しんでいました。
ba6e0703.jpg
337715_224428884312446_1102918838_o
74263_389468854475114_470956151_n

日本でスキッパーキの頭数はまだまだ少なく、海外から違う血を入れようと言う事でオーストラリアからバズを迎え、それをきっかけにドッグショーへのチャレンジが始まりました。
10507108_701636379925025_2681561412771132022_o
DSC00616
IMG_1180
IMG_1225
IMG_3105
DSC02358



それから良い事も悪い事もたくさんありました。
人間不信になる様な事もたくさんありましたし、絶対何か誤解があるのだからそれを解消したいと思った事もありました。
でも、考え方や常識の違う人はたくさんいて、悪気もなく平気で嘘を言う、妄想がその人の真実になってしまうような事があるのだなぁと最近は思う様になりました。
だから私は自分の目で見て、自分が感じた事だけを信じる事にしました。
そのくらい、噂話や嘘が多いですから、それに振り回されるのではなく、自分は自分の感性で判断しようと。。。
もちろん、私の常識が他の人から見たらそうではない事もあるのかもしれませんが。。。。。。。。。。

バズのブリーダーのキャロルの勧めでビクトリアのスキッパーキの会員となり、そのWeb新聞の記事がきっかけでスパーキーを迎える事になりました。

10354779_672204722868191_3375281459930307815_n
905539_763838880371441_3941780275786880075_o
10432543_731355350283811_5705395494712010377_n

DSC02372
IMG_0996
1508532_259917307508090_1310931723_n


スパーキーはアジリティとショーの両立にトライ!!
それによって、言い方が合っているか微妙ですが「犬を作る」と言う事をやっと意識して考えるようになりました。
それはとても奥が深く、答えがなく、はまってしまった訳です(笑)

スパーキーのブリーダーのフィルの勧めでFaceBookをはじめました。
これは物凄くて、海外に沢山のスキッパーキ仲間ができました。
海外から初めて友達申請をしてくれたのがオランダ人のオリビアでした。

(大好きだったオリビアは白血病で亡くなってしまいました。
本当に残念で、本当に悲しかったけど、彼女が愛し、彼女を愛した2頭のスキッパーキの事を考えると、愛犬を残して先に行くような事にはならない様にしなければと思いました。
オリビアのご冥福をお祈りいたします。)

私はやはり原産国のスキッパーキを見てみたいという思いがありましたから、それをオリビアに伝えると沢山のブリーダーを知っているが、丁度良いブリーダーがいると言う事でモニークを紹介してくれて、フィーがやって来ました。

フィーが来る直前のGWに事故を起こしました。
この事故でバズを死なせてしまい、私にはフィーを迎える資格は無いのではと思い、悩みました。

しかしながら、キャンセルするには時間が経っていました。悩んだ末に迎える事を決めました。
10151866_637614492993881_1628710439080725056_n

ここで、足が悪かった私はまともに走れませんでしたから、プロのハンドラーにお願いする事になり、ここからまた世界が広がってしまいました(笑)
16807002_1288144571274200_3001267076099845102_n

深くなれば深くなるほどいろんな事があります。
一生懸命やって一生懸命考えて、一生懸命筋を通しているつもりでも、どうにもならない事もあります。
自分が正しいとは言いませんが、いったいどうすれば良かったのかと、文句を言っていた人に教えてもらいたかったです。
いろんな人が事情もしらないで勝手に噂をしていた様で、知らない人にまで睨まれた事もありましたが、ある意味自分もそんな風に意識してもらえる様な存在になったのだなぁと喜ばしい事かなぁと(笑)
でも、そんな時もちゃんと私自身を見て、私のそばにいてくれた人達がいました。
そして、時間が経つにつれて、何事も無かった様にみんな元に戻ります。
そもそも、私は人としておかしな事はしていないという証明だと思っています。

そんな事を経て振り返った時に、私にかかわってくださった全ての方に、全ての出会いに、全ての別れに感謝していると思えるのです。

そしてやっと本題、「BANDEBOU」は絆を結ぶという意味です。
あと、スキッパーキがウリボウみたいとか、昔好きだったパン屋さんがバンデロールって名前だったり、ベルギーの有名なスキッパーキの犬舎号にVandeって使われていたり、いろんな要素が詰まっています。
12794498_996348810453779_6755910183443658176_n
因みに上の写真はセブンとクララ親子です。
この子達との思いでも沢山あるのですが、奇跡の親子です(笑)
半分うちの子。
バズの交配相手のオーナーさん(ブリーダさん)に足が悪かった私がショーを楽しむ為にお借りしたのですが、アメージングな(笑)賞暦を持っています(笑)

繋がった御縁は続きます。
バズを死なせてしまい、本当に申し訳ない思いでいっぱいだったのに、キャロルは良い犬ができたら私に譲ってくれると言ってくれました。
待つこと3年、やって来たのがオジーです。
このオジーによって、益々ドッグショーにはまってしまう事になるのですが、なんと二日間連続でパピーのBIS(ベストインショー)獲得、しかも一日は連合展での事でした。
16711557_1285186501570007_4817348751307069381_n
13575732_1081088588646467_7327838400674042763_o

セドリックの快進撃は物凄く、日本のスキッパーキの存在を変えていっているとまで言ってくださる方もいます。
14712629_1164656910289634_3059410058523832016_o
15776520_10206228909200919_1318493430_o

16466215_10206473876844957_1260958796_o
16700327_1285245961564061_202450034975400485_o

そしてその子供達もベビークラスではほぼ3本入り。KING,QEEN、もそれぞれ頂いて、ボブはBISをいただきました。
16178443_1265379913550666_8189290427484490541_o
16996375_1297941530294504_6645415006144257594_n

なにせ、独り身で、普通に会社勤めで(普通以上に忙しい???)、どの程度の繁殖ができるのかはわかりません。
でも私の犬舎から子犬を飼っていただく方との御縁を大切に、飼っていただく方にとってその子犬がかけがえのない存在になる様にそんな犬舎でありたいなぁと言う思いでつけた「BANDEBOU」の犬舎号です。

文才が無いので、だらだらとまとまりの無い文章になりましたが、ご挨拶代わりに我が家のスキッパーキの歴史を簡単に振り返ってみました。
読んでくださってありがとうございました。
まだまだ全てにおいて未熟で勉強中ではありますが、今後も素晴らしい御縁が広がって行く事を願っております。


harutokimiyo at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

2017 明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします
今年はセドリックとフィーの子供達で年賀状を作ってみました。
子犬の写真を撮るのは難しい。。。
写真の腕が無いところは加工でカバーと思いましたが、限界が。。。
それでも可愛いから良しとします
今回の子供達は牡3頭と牝1頭。
牝は残すと決めていたので、リーフちゃんは我が家の子に決定
牡は2頭すぐに行き先がきまり、残る1頭は、なんとロシアからもオファーがあったりして、びっくりでしたが、今の所残そうかなぁと悩み中です
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、一応お問い合わせくださいませ
子犬の事を考えたら、お譲りするのが正解なのでしょうが、なにせ今回の子は成長を見たい
できることならこのまま全員残したい。。。
全くもって、ブリーダーにはなれないですね

今年は年末に年賀状を作るところまでで力尽き、年が明けて今頃出したというテイタラクですが、なにとぞご容赦ください。

2017




harutokimiyo at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

セドリック


前回久々の更新でしたが、書きたいことが全然追いつかないのですが、3月にセドリックがやって来て、6月にはバズの犬舎からオジーがやって来て、半分うちの子みたいなセブンと、クララ親子。
正式な我が家の子が6頭。半うちの子が2頭の賑やかな状態になっております。
事故の後は、アジリティーはお休みでもっぱらドッグショー生活で日本全国飛び回っております。
セドリックに関しては、本当に凄いタイトル持ちで、日本に来てからもいろんな方に興味を持っていただき、お褒めのお言葉をいただいて、それでもやっぱりマイナー犬種のスキッパーキなので、広告なるものを出しております。
前回の記事にその写真をUPしましたが、今回はその最新作を💕
実は、写真にも色々工夫をしているのであります
14393277_1141915965897062_1033543983_o



harutokimiyo at 15:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月08日

ひさびさの更新です!!

FBを始めてから段々と更新が少なくなり、遂には2016年の年賀状もUPしていませんでしたが、それでもこのブログに遊びにいらしてくれてる方がいてプチ感激
ブログをさぼっている間に家族が2頭増えました。
まずは2016年3月2日にアメリカからやって来たセドリックのご紹介
凄いタイトルの持ち主で、その凄さはもはやよく分りません
因に、写真はシルバーグランドチャンピオンですが、この後ゴールドになっております。
1800065_703284019702207_1549490206_o
12295321_950763025012358_7111297298171802211_n
空港で彼を見た時には興奮で震えました。
そして、さわるともっともっと興奮なのでした
日本に来た時はセドリックは7歳。
7歳の犬を迎える事に周りからは反対もされましたが、私には全く迷いはありませんでした。
ショーをやっていく上ではやはり、アメリカのスキッパーキは見てみたい。
今は、ネットでいくらでも写真や動画は見れますが、実際に実物を見て触ってみたいと思う気持ちは半端なかったのです。
しかもこんな有名な犬が自分の家の子になるなんて。。。
12821426_999385063483487_4337648079556118486_n
そして、反響もかなり凄くて正直驚きました。
ショーをはじめてから6年位?初めて広告なる物にも挑戦しました。
ショー会場で配られる雑誌です。

12417729_1024092024346124_6198000450431222859_n
ブログをさぼり過ぎていて、その間に合った様々な事をすべて事細かに書く気はありませんが、意味の分からない噂をたてられたり、いろんな事がありました。
もはや、人間不信は通り越しまして、新しい出逢いに感謝し、すべての事に感謝し、楽しんでいればそのうち心ある人とは誤解も溶け、また楽しい時間を復活できるのだという事も確認でき、今はもっぱらこの楽しい時間を持続する為にどうやって資金を捻出するかに頭を悩ませている次第です。
さぼっていた分、ネタは沢山あるので、少しずつUPしていきます



harutokimiyo at 18:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年09月30日

願い事を叶える不思議なリスト

本当に本当に久しぶりの更新となってしまいました。
やっぱりお手軽なので、FBばかりになってしまいます。。。

そのFBでおもしろい記事があったので。。。
以下、試してみてくださいませ



このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、 あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。



たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。

絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。






●準備はよろしいですか?。



1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。



2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。



3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

必ず、興味のある異性の名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。




必ず、1行ずつ進んで下さい。

先を読むと、なにもかも無くなります。


4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。




まだ、先を見てはいけませんよ!!



8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。



5)最後にお願い事をして下さい。






さて、魔法のゲームの解説です。



1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。



2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。



3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。



4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。



5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。



6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。



7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。



8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。



9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。



10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。



これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。




だそうです。
是非お試しください!!

harutokimiyo at 17:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月01日

2015

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
C
B


harutokimiyo at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月26日

京都旅行②

①を書いてからすっかり更新をさぼってました〜!
二日目はホテルの朝食からはじまりました。
食べるのに夢中で写真撮ってませんが、ブッフェでしたが、どれも美味しくて、私の一番のお気に入りはお豆腐でした。
食後は妙心寺へ。
紅葉はまだ始まったばかりでしたが、その具合も何とも言えず綺麗でした。
普段は拝観できないらしいのですが、三門も観る事ができました。
三門で解説を聞いている間大雨でしたが、それ以外は傘もいらない程度で、逆に情緒があってなんともでした。
その後は”御室さのわ”さんで休憩。
なんとも上品な感じの素敵なお店で、ケーキもおいしゅうございました。
お土産のお裾分けでいただいたケーキも、新幹線で写真を撮ったので今イチですが、本当に美味しくて、お取り寄せしたいくらいでした。
さのわさんは仁和寺のすぐそば。
仁和寺ではゆっくりまったりな時間を過ごしました。
1469748_751399134948749_6537314990496806753_n
10270279_751398984948764_7333651525825534315_n
10347476_751399058282090_7520996130702716613_n
10448776_751399241615405_1175434768271015579_n
954702_751399888282007_7105478726570184325_n
帰りの新幹線で晩ご飯。
贅沢にも”いづう”の鯖寿司をいただきました。
でも折角なので、半分は鯛で。。。
これで2600円位だったかと。。。
1507714_751403374948325_5111528524244669346_n
10304494_751403428281653_7730384037461123331_n

10689758_751403471614982_5332702650044578611_n
なんとも贅沢な旅でした。

harutokimiyo at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月07日

京都旅行その①

11月1日、2日と京都へ行ってきました。
犬無し旅行。しかも新幹線で行くのなんて、何年ぶりの事でしょうか。。。
旅行を前に、フィーは黒木さん。スパーキーはゴールデンスターさん。ハル&ルナは白川先生に預かっていただいて、みんながいない金曜日の夜のなんとも寂しい事。。。
誰もいないのに、ケージのドアを開けてしまいそうになりました。。。

と言っても、新幹線で行ったら京都まで2時間ちょっと。あっという間に着きました。
先日も長旅で岡山まで行ったばかりなので、本当に拍子抜けしてしまうくらいでした。

まずいただいたのは”ぎおん徳屋”さんでの本わらび餅!!
普段はかなり並ぶお店らしいのですが、時間帯が良かったのか、並ぶ事もなく、相席でもなく、とてもラッキーでした。
とろっとして、普段食べているわらび餅とはちょっと違った感じで、口当たりも風味も良くとても美味しかったです。
IMG_2370
IMG_2361

結構お腹いっぱいになって、ふらふら歩きながら向かったのは、私の一番の目的である舞妓さん体験。
年齢的には、芸妓さんかなぁとも思ったのですが、思い切って舞妓さんで!
一応、メイクは大人目な感じで仕上げていただきました。
メイクが仕上がったら、半鬘をかぶって衣装部屋へ!
この着物選びは一番楽しく、難しいところであります。
色々チャレンジしたかったのですが、結局選んだのは私的に無難な配色となりました。
でもこれ新作だそうなので!
001
着付けができたら簪です。
とても綺麗な簪が沢山並んでいたのですが、季節の物から選ばないといけないらしく、私は銀杏にしました。
005
出来上がると、プロのカメラマンさんによる写真撮影です。
はじめは顔がこわばっていましたが、それでもカメラマンさんが体の向きや視線、顔の傾きまで指示してくれますから、なんとなくそれっぽい写真ができます。
指をつくポーズは本当に恥ずかしくて、苦笑いしてしまいました。
021
撮影が終わると、箱庭で撮影をさせていただいてから、散策です。
コースがいろいろあるので、選ぶコースによりますが、折角なので外に出ないと!!!
IMG_2407
と言っても、まだ足が悪いので、一番低いポックリをお借りして、短めの散策へ。。。
IMG_2390
噂にはきいておりましたが、外国人観光客の方々が「写真いいですか?」と来てくださって、撮り始めると、他の外国人も集まってくるみたいな。。。
なんとも不思議な感覚を体験させていただきました。
スタッフさんも皆さんとても親切で楽しい時間を過ごさせていただきました。

夜は京華会席なる物をいただきました。
個室でなんとも贅沢な。。。
IMG_2423のコピー
IMG_2427
お腹いっぱいで歩いた夜の京都もとても風情がありました。
IMG_2432





harutokimiyo at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月30日

HAPPY HALLOWEEN

06
05
03
02
04
01


harutokimiyo at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月16日

ハル10歳になりました。

あっという間に10月も半ばとなり、急にというか、やっと、通勤の電車で半袖の人を見かけなくなりました。
ブログをさぼっていた9月の20日にハルが10歳の誕生日を迎えました。
当日はショー会場だったので、出店していたお店で新巻鮭をプレゼント。
後日ケーキでお祝いしました。
本当に一年は早いです。
因に、昨年は手作りケーキでお祝いしました。
IMG_2035
IMG_2064
IMG_2194
IMG_0370
望む事はただただ健やかに歳を積み重ねて行って欲しいと言う事です。
今、元気で一緒にいてくれる事に心から感謝です。

harutokimiyo at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)